体調メモ+日記 深夜に救急車呼びそうになった

昨晩は地獄だった。夜23時過ぎから急に腹痛が来て、トイレへ行った。最初は普通の便が出ていたが、何度もトイレへ行くうちに痛みも下痢の状態もどんどん悪くなり、遂には水下痢となった。それでも便意は止まらない。
あまりの痛みにショック性の貧血となり、吐き気、口渇、めまい、冷や汗といった症状が出始めた。最初はいちいち自室に戻って、便意があるたびに1階へ下りていたが、とてもじゃないけどそんなことできるような状態じゃ無くなってきて、深夜だけどリビングのホットカーペットの電気を入れて、ホットカーペットで暖まりながら便意と格闘していた。
何度出しても水下痢が出る。喉と口がカラッカラに乾くし、脱水症状はリチウム中毒を悪化させるだけなので、なるべく避けるためにも、水分補給をする。すると、5分後くらいには便意が来て、水下痢として出てしまう。そんなことを深夜12時半頃まで繰り返していた。このあたりで、救急車を呼ぼうかと思い始めた。しばらく飲んでいなかった炭酸リチウムを、一昨日から朝昼晩と再開したことで、急性のリチウム中毒にでもなったのか?とか思ったし、単純に下痢が酷すぎて尋常じゃない感じもあったし。
でも、しばらくしたら出すもの全部出し切ったせいなのか、腹痛の症状なども落ち着いたので、自室に戻って寝ることにした。

ところが、トイレとの格闘で目が冴えてしまったらしく、深夜1時を過ぎても寝られない。眠くもならない。これはまずいと思って、躊躇なく頓服を飲んだ。すると、10分もしないうちに寝られたようだった。さすが頓服だ。
しかし、ふと目が覚めると夜中の2時半……。さっき寝たばかりなのに、もう起きた。今日は熟睡は無理なのか?と思って二度寝したら、次に目が覚めたのが5時半頃で、意外に寝られたような? いやそうでもないか。
当然だけど、物凄く眠かったので、9時半までがっつり寝させてもらった。寝過ぎ。

11時頃からネット巡回を始めて、すぐにお昼が来たので、母が作ったうどんを食べた。もうこの時点で腹痛・下痢は無かったけど、お腹に優しいものが食べたかったので。

午後は、1時間ほどがっつり昼寝した。やはり昨晩のあの睡眠では足りなかったようだ。昼寝は眠剤も使わずに出来るのに、何故夜は寝られないのか?
夕方は、メンクリへ行って来た。出かける時はもう雨は降っていなかったけど、もし途中で降ったら嫌だな、と思って、傘を持って出かけたが、帰る時メンクリに置き忘れて、階段の途中で気が付いて、取りに戻った。危なかった。

夕食は、もやし鍋だった。もやしがそんなに好きというわけじゃないんだけど、お腹に優しいかなと思って。そのわりには、超山盛りにして、白飯も120g盛っちゃったけどね……。食後、お腹が痛くなった。当たり前だろう……。ほんと自分でも馬鹿だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。