ラーメンを無性に食べたくなる時~

またもや樺沢紫苑の動画から。
『ラーメンを無性に食べたくなる理由』をご紹介します。

いや~私も最近は食欲がおさまってきて、以前ほど「ラーメン食べたい!」と思うことが減ったけど、それでも月に2回くらいは無性に「ラーメン食べたい!」と思うことがあって、カップラーメンを食べてしまう事がある。
毎日「無性にラーメンが食べたい」と思っていた頃は、体重もほんとMAX状態か、どんどん増えている状態の時で、ラーメン以外にもお菓子を山盛り、1日3回食べていたと思う。ちなみに、今はおやつは1日1回です。それでも十分満足している。

で。樺沢さんは、ラーメンのような脂っこい食べ物を何故食べたくなるのか?という事について語っているんだけど、まず「ラーメンを食べたくなる時=疲れている時」が多いらしい。脂っこい食べ物を食べると、脳内でエンドルフィンという脳内物質が出るそうだ。
エンドルフィンについて補足しておくと、神経伝達物質の一種で、脳内麻薬とも呼ばれる物質だ。エンドルフィンが出る具体的な事例は「ランナーズハイ」で、多幸感を得られるのだそうだ。要は、気持ち良くなると、そういうことらしい。
私は疲れている時にラーメンが食べたくなるのではなくて、イライラしたりした時に食べたくなっていたんだけど、多分、精神安定剤じゃないけど、そのイライラを落ち着かせたかったんだろうね。

動画内で樺沢さんは、「女性ならチョコレートが食べたくなる」とも言っていて、まさに私じゃないか!と思った。おやつとして、常にチョコレートは常備してあるんだよね……。明治製菓の3種類のチョコが入ったファミリーパック『ベストスリー袋』が大好き。その時の気分で選べるし、なによりも美味しい。

そんなわけで、これからも適度にラーメンとチョコレートを食べていきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。