体調メモ+日記 家の掃除をした

昨晩も夜更かししてしまい、薬を飲んだのが深夜0時を過ぎていた。寝る段階であまりにも寒かったので、翌朝5時に暖房のタイマーが入るように設定して寝た。
しかし、夜中の3時頃に目が覚めてしまって、トイレへ行った。さすがに1日中24時間エアコンをつけるのは、電気代が恐ろしいことになりそうで出来ない。夜中に中途覚醒してしまうのは、もう仕方が無いのかな、と思った。
朝は5時頃にいったん目が覚めて、その頃にはもう暖房が入っていて、ちょっと暖かかった。なので、速攻で二度寝した。7時半頃に自然と目が覚めて、父も居ないだろうと思って自室を出たら、なんか父の部屋のドアが閉まっていて、それが「父、在室」の合図なんだけど、どうなってるんだろう?と思った。

まぁでも在室なのでリビングには居ないだろうと思って、1階へ下りた。案の定、父は居なかったので、朝食を食べる……つもりが、ホットカーペットの上で寝てしまった。1時間くらい。はぁ。どうしても朝がつらいのが治らない。どうなってるのかなぁ?
結局、昼食を食べたのが9時頃になった。食べた後もホットカーペットの上でゴロゴロしていて、薬を飲んだのが9時半頃で、また「朝食後」なのに、こんな遅い時間になってしまった。薬を飲む時間的に問題は無いのか、今度主治医に聞いてみよう。

午前中はほぼネット巡回で終わってしまった。
昼食は、昨日の夕食の残りを食べさせられた。一人暮らししていた時は、夕飯を2人前作って、翌朝に同じものを食べていても全然気にならなかったが、母が作ってくれる料理だと、正直言って「手抜き?」と思ってしまう自分がいる。
っていうか、昨晩の夕飯がねー。期待していたほど美味しくなかったのよ。以前ブログで紹介した、伊勢海老エキスの入った鍋つゆを使ったんだけど、味が濃すぎて、くどい感じに仕上がってて、「え、これじゃない……」と思っちゃったんだよな~。母も同感だったみたいで。
そんなわけで、今日の昼食は少し残念な感じだった。

午後、住民税の申告書を改めてチェックして、書き忘れは無いかとか、確認していた。
そこでふと「自立支援医療は年収80万未満だと自己負担の上限が月2000円になる」という役所の人の発言を思い出し、作業所の工賃から交通費を抜いた収入そのものを、実際に計算してみたら、なんと、800400円くらいになって、ほんのちょっとだけどオーバーしてしまうことが分かった。
この400円を誤魔化して、あとで問題になっても嫌だから、正直に申告して、自立支援医療は自己負担上限月5000円で我慢することにした。
それにしても、この自立支援医療というのは良く出来てるよね。障害年金2級がおよそ78万。これに作業所の工賃を足すと、多くのケースで80万を超える。自己負担2000円は、作業所すら通えない人や、障害年金を貰えない人くらいにしか適用されないだろう。

14時から、家の掃除を始めた。階段・廊下・1階なんだけど、階段の隅に細かい塵が溜まってて、ものすごく気になる。階段は、掃除機を抱えて掃除するのが大変なので、モップで拭くだけなんだけど、それだけじゃ塵が取れないんだよなぁ。
なんてことを考えていたら、母が帰宅したので愚痴ってみたら、「綿棒で取れば良いじゃん」と言う。なるほどと思って、言われたのを少しアレンジして、綿棒を濡らして拭いたら、結構綺麗に取れた。良かった。

夕食は、やっぱり物凄くお腹が空くんだけど、同時に胃の膨満感・胃痛みたいなものもあって、白飯も110gに抑えておいたし、小松菜のおひたしも二口くらいにしておいた。
母が「随分ちょっとしか食べないんだね」と言うので、「なんか胃がおかしい」的な話をしたら、「今度の病院で先生に言いなさいよ」と命令口調。お前に言われんでも相談するわ。いちいち恩着せがましいし、干渉しすぎなんだよ。言わなきゃ良かった。

言わなきゃ良かったと言えば、先日、私に幻聴があることを母についポロッと言ってしまったが、なんかドン引きしていて、言うんじゃなかったーと猛反省した。こんな親に病気の理解を求めるほうがどうかしているのだ。

過敏性腸症候群については、今日はトランコロンを飲んでいたのに、何度か下痢があって、少しつらかった。
しかも、最初のほうは便が緑色っぽくて、なんか変な病気!?と怖くなった。調べると、肝臓が悪くなった時などに緑色になるらしい。うーん、やはり薬を飲みすぎなのではないかと思うのだが……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。