服がキツイ

遂にこの日が訪れてしまった。
私は服を通販で買うことが多い。生協、セシール、ワールド、ベルメゾン、といったところ。ベルメゾンは最近、めっきり使わなくなった。多いのは、セシールあたり。ゆったりサイズが多いから。
それで、今回久々にワールドで服を買って、さっき届いたので、早速試着をしたんだけど、ちょっとキツイんだよね、Lサイズが。……。そう、Lサイズがキツイの。Mサイズじゃなくて。Lサイズ。ううう。
ありえなくない? Lサイズがキツイって、完全に肥満だよね。Lサイズだったら、背が高い人、筋肉質な人とかでも買ってそうだけど、LLとなったら完全に肥満体のイメージしかない。

特にブラウスが酷くて、一応入るには入るんだけど、二の腕が太くなったせいで、脇まわりがキツイキツイ。ちょっと腕を回したら千切れるんじゃないかと思うくらいキツイ。反面、お腹周りはゆったりと作られているので、お腹ポッコリが目立たなくて良い感じ。ああー悩ましい。とりあえず、母に相談してみたら、脇の布をチョンチョンと引っ張って、「うーん、これは破れそうだね」と言ったので、諦めた。返品する。
もう1枚、カットソーも買ったんだけど、これは丈が短くてお腹周りがピッチリしているので、ポッコリお腹が目立つ目立つ。妊婦か?ってくらいポッコリしているので、お腹周りがこういうタイプの服はちょっと着られそうにない。母は「いいじゃない、あとはダイエットすれば? それか、上にカーディガンとか羽織れば隠れるよ」と言ってくれたけど、基本、支援センターや作業所に着て行くことを想定しているので、羽織り物を脱いでカットソー1枚で仕事をすることが前提なわけだ。すると、1枚で着られないこの服も没、と。
2枚買って、2枚ともサイズが小さいから返品なんて、初めてだよ。
っていうか、ブランド選択も悪かったのかなぁ。今回、ちょっとおしゃれしようと思って、indexとSoupってブランドから買ったんだけど、若い人向けなんだよね。多分。ブラウスなんかも、Lサイズと言いながら、着る時、既に身頃が少しきつくて、「これはちょっと……」と思ったんだ。
その点、HusHushなんかだと、何も言わなくてもお腹周りが隠れているデザインだったり、二の腕がゆったりしていたり、お尻が隠れるデザインだったりするんだよ。完全に主婦層、30代40代以上をターゲットにしているんだろうな、っていうのが分かる。同じブランドで子供服も売ってるしね(つまり、ママ世代向けってこと)。

あーあ、もうindexとか着れないのかな。母には「erikoちゃん、ちょっと本気でダイエットしたほうがいいよ。これじゃお洒落な服着れなくなっちゃうよ」と言われた。分かってるよ。でも、まだ足の親指が痛くて、歩くのにも激痛が走るんだよ。この足で、どうやって運動をしろと? 気力も無いから、スポーツジムに行くこともできないし。はあ。死ねば良いのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。