服薬コンプライアンスについて

最近ラミクタールを飲み忘れたことについて書いたと思うが、それをTwitterに愚痴ったところ、「私も」「俺も」と何名か反応があって驚いた。皆さん意外に同じ経験があるようで。
そこで、服薬コンプライアンス(薬を医師の指示通りに飲めているかどうか)について考えていた。すると、なんともタイミングの良いことに、あの樺沢紫苑がそのものズバリな『薬をきちんと服用できていません』という動画をUPしていた。

相談者は、薬の数や種類が増えて、きちんと飲めずに困っていた。まぁ私もきちんと飲めないところまでは一緒だが、そんなに困ってはいない。困ったほうがいいのかな?
で、まぁそのまま見ていると、悪い症状を言うたびに薬をどんどん処方する精神科医が多い、みたいな話になっていって、「ちょっと待てよ?」と思った。うちの主治医は、なかなか薬を増やさないことで有名だ。今回の鬱こじらせも、私がもう数か月前から「体が重い。鉛でも入っているかのように重い、だるい」「1日中眠くてたまらない」「意欲が出ない。作業所を辞めたい」等の抑うつ症状(今思えば)を訴えていたのにも関わらず、「そっか、つらいねー」「作業所は辞めないで」「眠いのは頑張って起きていようね」くらいのいわゆる精神療法しかせず、適切に投薬しなかったことが原因だと思っている。

でも、ラミクタールを追加したらしたで、薬の種類がものすごく増えてしまって、自分でも管理しきれなくなってきた。私が今飲んでいる薬に興味ある人は、このブログの上部バーにあるProfileを見てください。
とりあえず、ラミクタールの朝夕処方は、本当に紛らわしい。特に朝、飲み忘れる。今はかなり気を付けるようになったので、飲み忘れていないけど、しばらく経って気が緩んできたら、また飲み忘れそうだ……。

だったら一包化すればいいじゃん、と言われそうなんだけど、それは心理的に抵抗があるんだよねぇ。
20代の頃、強制的に一包化されるメンクリに通っていたんだけど、自分がどんな薬をどれくらいの量飲んでいるのか、飲まされているのか、ほとんど分からなかった。今みたいにお薬手帳も無いし、処方箋だけ見て、なんとなくは覚えているけど、ハッキリはしない。そんなトラウマ?があるので、嫌なんだ。
かといって、お薬カレンダーみたいなのは使いたくないし。っていうか、あのカレンダーをぶら下げておくスペースがうちには無いです。狭小住宅なので。

今回分かったことは、ラミクタールを1日1回で飲んでいる人もいる、ってことだけど、やっぱり副作用が出やすいらしい。うーん、困ったね。ラミクタールの副作用は、一般的な薬の副作用とは違って怖いから、うかつに1回にしたくないんだよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。