体調メモ+日記 作業所の愚痴とか

昨晩は深夜0時頃にベッドに入り、0時半頃には寝たと思う。
昨日の『マツコの知らない世界』というテレビ番組で、目覚まし時計を扱っていたんだけど、そこで「布団に入って20~30分くらいで寝るのが良いです。即寝るのは気絶です」と言っていたことが、物凄く印象に残っていた。私はサイレース(昔はロヒプノール)を飲んで即寝られるのが理想だと思っていた。それこそ、友人に「ロヒプノールは気絶するように強引に眠らせてくれるから好き」と話したことすらある。でも、それではダメだったのだ。
そんなわけで、昨晩は良い感じの寝付きだったのだと思う。しかし、夜中の3時半頃には中途覚醒するし、5時半に早朝覚醒するし、散々だった。最終的には7時半に起きて、自室で朝食を食べた。

そのあと、ネット巡回をしつつ、テレビを見ていた。すると、猛烈に眠くなってきて、9時半から10時頃まで寝てしまった。はぁ。朝起きれても、そのあと寝ちゃったら意味無いじゃん。このままでは、到底作業所に行けない。っていうか、行く気もしないけど。このままフェードアウトしたい……。お金が入らないのは痛いけど、もともと月1000円くらいしか貰えてなかったし、それくらいなら貰えなくても変わらないかなって。
ほんと、全然仕事が出来ない知的障害者が毎日来て1万数千円もらってるのに、作業も早くて正確で、うちの作業所でしか作ってないオリジナル商品を出せる私が、なんで月1000円なんですか、って感じだよ。
弟には「それメルカリで売ったほうが儲かるのでは?」って言われた。ほんとその通りだよ。実際、主婦なんかで旦那の扶養に入っていて、作業所で働くと利用料を取られる水準の人は、自力で内職を見つけたり、手芸品をメルカリで売ってたりする。それでも私が作業所に通うのは、主治医が「通ったほうが病気にも良い」って言ったのと、孤立化・引きこもりを防ぐためだという目的がある。主婦は旦那がいるから、少なくとも独身者より孤立はしないだろう。でももう限界かな。つらいや。

昼食は、母が作ったうどんだったけど、味がバカみたいに薄くて、まるでお湯のようで凄く不味かった。今度もしうどんや蕎麦だったら、自室に持って上がる前に味を確認しようと思う。
午後もひたすらネサフをしていたが、夕方から異常に眠くなり、1時間ほど寝てしまった。寝過ぎ。なんだろうな~今日は調子悪いな~。

夕食は、なんだか物凄くお腹が空いてしまい、白飯を120gも盛ってしまった。案の定、途中でお腹がいっぱいになってしまい、全部食べるのが苦しかった。そして、食べ終わったあと「お腹いっぱいなら残せばいいじゃん」と思った。自分で盛り付けた料理だから、全部食べないといけない、という強迫観念がある。これがある限り、太るだろうな。
といっても、体重は量ってないから分からないけど、腹囲のサイズは先日測った時と変わってない。ので、大丈夫だと思うんだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。