弟家族と一緒に回転寿司を食べた

昼食は、私の両親と弟家族の7人で、回転寿司へ行った。弟たちが帰省した時はいつも、一皿100円の回転寿司ではなく、一皿130円から450円とかのネタもある、若干高めな回転寿司へ行く。私的には「また?」という気もするんだが、弟がどうも普段は100円寿司しか行かない(金が無くて行けない)みたいで、帰省した時くらいは良い寿司屋へ行きたいらしい。
でも、この寿司屋はシャリが若干多めで、すぐにお腹いっぱいになって、いろんな種類を食べられないんだよね。前にはま寿司へ行ったら、「寿司、ちっさい!」と思ったもん。余裕で10皿食べられてしまったからなぁ。今日行った所は、どれだけお腹が空いていても10皿はとても厳しいレベル。

さて、弟たちは寿司屋から直接車で帰るというので、荷造りがあって寿司屋には遅れて来る、と言っていた。なので、私と母で先に席を取っておくように言われたんだが、母は今度は駐車場に車を停めるのに難儀して、私1人で受付しに行くことになった。
店に入って、店員に「何名様ですか?」と聞かれたので、「全員で7名、大人5人、子供2人で、ソファ席を2つお願いしたいんですが」と言ったら、一瞬店員が固まった。あぁやっぱりこの人数で席を2つも占有するのは、店的には「歓迎できない客」扱いなのかな、と思ってしまった。でも、到着した時点で、隣り合ったソファ席2つが空いていたので、店員はそこを案内してくれた。
1人ソファ席に座り、母を待っていたら、5分くらいして母が来た。駐車するのにどんだけ時間かかってるんだよ……。だから大きい車は嫌だって言ったのに。そこから更に10分くらい待ったが、弟家族が来ないので、母が「もう寿司頼んじゃって良いよ」と言う。お腹も空いていたし、早速頼むことにした。
3皿ほど頼んで、むしゃむしゃ食べていると、弟家族がようやく到着した。そして甥に「ああ~erikoお姉さん、もう食べてる~」と言われてしまったw だってみんな遅いんだもん。そのあとは、弟家族と父とは別のソファで、母と2人で食べていたので、甥姪のことはよく分からないが、以前は若干食が細かった甥も、もりもり食べるようになっていたようだった。姪は以前からすごくよく食べるので、誰も心配していなかった。弟や義妹もそれなりによく食べているようで、良かったと思った。

ひとしきり食べ終わって、食べることに飽きたのか、甥姪がこちらのソファに遊びに来た。それもニンテンドー3DSやスマホのゲームをしながら。姪は義妹のスマホで海外ゲームをしていた。まだ4歳だよ? どうなってんだ最近の子は。甥は弟によく似て、野球のゲームをやっていた。「チェンジアップがどうの~、スプリットがこうの~」とペラペラ喋るので、「ごめん、甥っ子よ、スプリットって何?」と質問してしまったよ。すごいな最近の小学2年生は。
甥から「これがこうでね」と説明を聞いたり、相談したりされてたら、姪に服の袖を引っ張られて「これ見て!」と言われ、うわ~一気に2人から要求されても、対応できないんだよー! 1人ずつ言ってくれ~!と思った。はあ。マジで育児は体力が無いと務まらないと痛感した。毎日朝から晩まで子供の相手してたら、確実に痩せそう。
それも一段落したら、ようやくお会計の運びとなった。甥姪たちはまだ遊び足りないようだった。ほんと元気。帰り際に、義妹に「ゲーム楽しかったです!」と言ったら、「じゃあまた持ってきます!またやりましょう!」と言われた。良かった、嫌われてない……。
そう、そもそもが「私は嫌われてるんじゃないか」という妄想から始まったんだと思う。甥のことで少し出しゃばった真似をしたことがあって、それを気にしていたんだけど、義妹のほうはなんとも思ってないようだった。ホッとした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。