統一地方選挙の期日前投票に行って来た

統一地方選挙の期日前投票に行って来た。
投票は「そのうち行けばいいや~」と思っていたんだが、投票日が4/7で、思っていたよりも早くて、その日は生理予定日だったから、どうしようかな、と悩んでいた。
そしたら、母が昨日「明日、期日前投票に行くけど、一緒に行きますか?」とLINEを送ってきた。私としては、それよりも先に、ゆうちょ銀行のニュー福祉定期の預け替えをしたかったので(これは平日じゃないと出来ないので)、「郵便局行きたいから無理」と返した。
すると、「役所の前に郵便局あるよ」と返ってきた。あーそういえばあったなぁ、でも、別の局で手続きできるんだろうか? と思いつつ、まぁバス代がかかるわけでもないし、選挙のついでに寄るだけだから、行くだけ行ってみようか、ってことで、行くことにした。

選挙は、ほとんどいつも期日前投票に行っているので、慣れたもんで、サクッと済ませた。
というのは嘘で、ギリギリまで誰に投票するか悩んでいた。私は支持政党とか支持議員とか、特にいないので、必ずこの人に投票する、という人はいない。だから悩むんだよねぇ。絶対に入れない人、入れたくない人、っていうのはあるんだけど、どっちでもいい、って人が2人いて、凄い悩んだ。

県議も悩んだけど、消去法で選んだ。個人的には30代とかの若い人にやってもらいたいんだけど、なんでこう年寄りしかいないのかねぇ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。