メンクリの通院日 胃薬を無くしてもらった

2週間ぶりのメンクリの通院日だった。
今日も結構混んでいて、「最近混んでるなー」と思いながら待っていた。待っている椅子の近くに、「こころの元気+」の雑誌が置いてあったので、読んでいた。やっぱりこれ凄く参考になることが書いてあるなぁ。購読しようかな……。

診察では、威嚇してくるような音について話した。詳細は伏せる。これで結構時間を取られた。
次に、絵画教室に復帰したことを話した。ただ、今まで通りの1時間半や2時間は無理なので、1時間くらいでお願いしてある、と話した。主治医はウンウンと頷いていた。

「ラミクタールの副作用は特に無いように感じるが、効果もあまり無いみたい」と話すと、「まぁ急に効いてくる薬じゃないからね。気分の波を小さくするお薬だから」と言われたので、「そりゃそうですね、急に効いたら覚せい剤みたいですもんね」と返したら、主治医、爆笑していた。
突然、主治医のほうから「Bipolar Dialyはどうなった? やってるの?」と聞かれたので、「やってますよ~。ただ機能追加については、今ものすごく忙しいみたいで、後回しになってるようです」的な話をした。

睡眠薬に関して、睡眠異常とでもいうのか、夜中に起きてパンを食べたりしたことを話したら、主治医がニヤニヤしながら「それ薬の鎮静がかかりきってない時に起こるんだよ~」みたいなことを言った。
某所のネッ友さんは、とある睡眠薬(サイレースではない)を飲んでいて、睡眠異常で夜中に起きてカップ麺を食べたりする、と言っていたけど、私のようにサイレースしか飲んでいない人でも睡眠異常が発生するのかと思うと、ビックリだった。
薬が効ききってない、と言うから、サイレースが増やされるのかと思ったら、何もなしで肩すかしを食らった。

最後に、「胃薬はもう要らないかな~」と言って、削除してもらった。
そして、いつものお約束、過敏性腸症候群の薬を調節してもらって、診察終了。

次の診察はゴールデンウィークのど真ん中、5/2なので、15日分の薬だった。薬局で薬をもらう時、薬剤師から「5/2もこの時間くらいですか?」と聞かれたので、メンクリの混雑具合によるけど、「まぁ多分」と答えたら、「薬局が18時までなので、お気を付けください」と言われた……。そんなの、当日の診察を受けてみないと分からないじゃん……。
まぁ、メンクリの診察が終わるのが17時を過ぎたことは、多分まだ1回くらいしか無いので、薬局に処方箋を出すのが18時まで、というなら間に合うかな。最悪の場合、近隣にもう1件調剤薬局があるので、多分眠剤くらいは置いてあるだろうから、3割負担覚悟でそこへ行くしかないね。眠剤は無いと本当に困るので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。