直したいところ

昨日の診察や、樺沢紫苑のYouTubeなどを見ていて、いろいろ反省することがあった。

まず、私は愚痴が多い。作業所、支援センター、家族の愚痴……。このブログに書きまくってる。家族の愚痴は、家族に直接言っていることが多いが、作業所や支援センターで知り合った人に対する愚痴は、とてもじゃないけど直接は言えないので、ブログやTwitterに書いて憂さを晴らすことが多かった。
また、悪口も多い。作業所や支援センターで個人の悪口は絶対に言わないが、またこれも愚痴と同じく、ブログやTwitterに書きなぐっていた。

樺沢紫苑の『愚痴や悪口は言ってはいけない』というYouTubeを見たんだが。

愚痴や悪口は、1回は言っていいけど、3回以上言うと記憶に定着して、頭から離れなくなる、とかいうような内容だったと思う。なるほど、だから私はいつまでも同じ愚痴や悪口を、ブログやTwitterで書きなぐっているのか、と思った。非生産的だよね……。書くたびに嫌な気持ちになるし、その時のこと(嫌なことをされたり、言われたり、ムカついたりしたときのこと)を思い出してイライラしたりする。
でも、思い出さなければそもそも平穏でいられるわけで、過去のことだと思って気にしなければいいのかなと。

ただ、どうしても支援センターの問題職員だけは許せないので、もう作業所にも行けないと思う。それ以外にも、あの作業所はトラブルがありすぎた。職員はよくやってくれていると思うが、利用者の質が悪い(とか書くと、また悪口になるか)。無視、暴言、個人情報の拡散、執拗な質問攻め、距離感を無視したコミュニケーション。私が受けた被害だけでも、多くのまともな人は十分に嫌になると思う。

このブログが監視されているということも、事実だという考えと、病気の症状だという考えが、行ったり来たりしている状態なので、あまり載せたくないんだけど、今回は母親のことでは無いので書いてみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。