ようこそ令和!

いや~遂に令和になったね! 令和元年! 実感がまだ湧かないけど、そのうち慣れるでしょう。
昨日は夕方からほぼずっと改元特番を見ていて、深夜1時過ぎまで起きていた。
昭和から平成になった時は、ちょうど高校受験生だったため、また昭和天皇のお体の具合が悪く、今回のような歓迎ムードは皆無だった。だから、テレビはほとんど見ていなかった。
でも今回は、上皇陛下がご健在のうちの譲位、改元ということで、世の中も大変な歓迎ムードだったし、暇な私もワクワクしていた。

このところ1日中眠かったんだけど、それが風邪薬のせいだと分かり、昨日は1日、風邪薬を飲まなかった。すると、やはり眠気があまり無くて、夜中まで起きていることができた。
深夜番組もずっと見ていて、郡上踊りとかも見たし、花火や渋谷のカウントダウンも、テレビで見た。いや~若い人もみんな歓迎ムードなんだな、と思うと、とても嬉しくなった。まぁ若い人は騒ぐネタがあれば、なんでもいいのかもしれないけど。

退位礼正殿の儀は思っていたよりもアッサリ終わってしまい、「あれ? これだけ?」と思ったけど、見ていて上皇・上皇后さまのご負担・緊張が痛いほど伝わってきて、どれほどのプレッシャーの中で儀式に臨まれているのか、これが毎日のように続いていたのか、ということに思いを馳せると、本当にご高齢なのにこんなご無理をさせていたのは罪なことだな、と思った。

上皇・上皇后さまを否定するわけでは無いのだが、皇族が自分を殺してまで日本国民に尽くす、というのは、個人的にはもう止めたほうがいいんじゃないかと思う。それは平成までで終わりにしてもらいたい。それが「象徴」の役割なのかな?と思うのだ。

にしても、令和元年でどうして「あけましておめでとうございます」とか「新年」とか言っちゃうの、なんでだろうなw Twitterでやらかしちゃったよ。と思ったけど、結構そんな感じの人、いるよねw
なんか、便乗商法で平成グッズがあったけど、私も平成のクリアファイルが欲しかったよ。今はもう無いのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。