バリバラ『幻覚さんに恋をして』

5/9放送のバリバラ『幻覚さんに恋をして』を録画していたので見た。精神障害や統合失調症を扱うのは結構久しぶりな気がする。

登場されたのは、イケメン悪魔?の幻覚がある統合失調症の女性で、面白いケースだな、と思った。
私もそうだけど、幻覚って基本、気持ち悪かったり怖かったりするもんなんだよね。私の場合だと、キモい虫のことが多い。幻聴だと、死ねとか人間のクズとか。罵倒されることが多い。
だから、イケメンと恋愛って時点で、「そんな美味しい幻覚なら、私も見たい」と思ってしまった。

しかも、登場された森のくまさんは、絵がめちゃくちゃ上手い。悪魔の絵なんだけど、今時のシュッとしたイケメン。ていうか、単に私の好みだっていうだけなんだけどw あんな感じなら、付き合ってもいいかなーと思うわ。

で、後半はなんとまた「べてる」へ森のくまさんがお邪魔する、という企画。べてるかー……。
バリバラで見ていた限りべてるは、結構症状の重い人が多い印象なんだよね。妄想がかなり取れてない人が多い気がする。だから、森のくまさんみたいにあんな若いうちから、べてるのような施設というか組織に馴染ませるのは、どうかと思う。
森のくまさんくらいの幻覚なら、べてる以外の地元の施設でも、「彼氏はいます」で通じそうだし、べてるは最終手段にするべきじゃないかなーと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。