新しい作業所(3)に質問の電話をかけた

午後、新しい作業所(3)に質問の電話をかけた。

質問はいくつかあり、それを書こうかと思ったが、さすがに身バレが怖いので、書けない……
まぁなんというか、書ける範囲で書くと、かなり自由で緩い作業所なことが分かった。そのあたりは今の作業所とそんなに変わらないかも。責任者の方が福祉などに非常に精通していて、いろんな障害がある人を見てきた方のようなので、その点は安心できると思った。

というわけで、とりあえず体験利用の約束を取り付けた。今週末は今の作業所へ顔を出そうと思っていて、その時に辞める辞めないの話や、新しい作業所(3)の話もしないといけないので、まぁ今月はちょっと行けないかな、と。
で、「申し訳ないけど、いきなり毎日とか通えないので、最初は週1でも良いですか?」と確認を取ると、OKとのこと。時間も「いきなり9時半は無理なので、11時からでも良いですか?」と確認すると、それもOKとのこと。どんだけ緩いんだよ……。
まぁ先週見学に行った時、思っていたよりも電車通勤がキツかったので、もしそれが続けられないようなら、利用を見合わせたい、それを判断するために、しばらく体験で通わせてほしい、みたいなことは話した。

それで、電話をかけた時に責任者が不在で、電話に出られた職員が私の質問に答えられなかったことを、あとで責任者から折り返しお電話します~みたいなことを言われたんだけど、「私、電話番号教えたっけ?」と思いつつ、そのまま電話を切った。
しかし、18時を過ぎても電話がかかってこない。そりゃそうだよなぁ、教えてないし。多分。

と思いつつ、夕食後にPCを弄っていたら、責任者からメールが届いたw そうきたかw やはり電話番号が分からないのでメールを出しました、的なことが書いてあった。
そして、色々手違いや誤解があったので、そのあたりも含めて、電話番号を書いて、メールを返しておいた。
明日にはまた何か進展があると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。