卵巣嚢腫の傷跡が悪化している

数日前に、卵巣嚢腫の傷跡がおかしい、痛い、と書いたが、改めて写真を撮ってみて、これは尋常ではない、と思った。明らかにおかしい。

卵巣嚢腫傷跡2017-01

もともと腹腔鏡での手術で、主治医が非常に若く、多分まだ研修医なのだろうと思うくらいだったから、はっきり言って傷跡は汚かった。それでも、誰に見せる傷でなし、こんなもんかと諦めた。その時の傷跡は、おへその穴がほぼ完全に塞がれた状態で、かろうじて出来た、塞ぎ忘れのような穴に、へそのゴマが溜まる、というものだった。
それを放置していたら、上の写真のような状態になってしまった……。ぱっと見、出べそみたいになっているが、患部が痛くなるまでは、こんなおへそじゃ無かった。穴は無かったけど、出っ張ってもいなかった。腫れが酷いので、化膿しているのは確実だと思う。手術して4年くらい経つけど、急にこんな酷い状態になるものかな? 私、なんか変なことしたかな? 全然思い当たらないんだけど。
唯一、思い当たるとすれば、太ったことだろうなぁ。お腹がはちきれんばかりに太ってきたので、それが何か悪さをしたと……うーん、やっぱり考えられない。関係無いと思う。だって、私以上に太ってる人なんかいっぱいいるのに、こんな傷跡がはちきれるなんて、聞いたこと無いよ。

とりあえず、今日、その総合外科に行くのは体力的に無理だったので、行かなかった。かなり患部が痛くて、迷ったんだけど、体が動かなかった。
そして母に頼み込んで、4日の午後だったら送っていける、と言うので、送ってもらうことにした。やっぱり、ペーパードライバー講習、受けに行こうかなぁ。車があるのに運転できないのは、マジで不便だよ。自分で運転さえできれば、遠方の病院にも自力で通院できる。今回みたいに、母のご機嫌とご予定をお伺いしなくても良くなる。

追記。患部があまりにも痛すぎて、遂に鎮痛剤を飲んでしまった。何もしなくても常時ズキズキと痛む感じで、耐えられなかった。効いてくれるといいのだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。