作業所の付属施設が閉鎖

今登録している作業所の付属施設である喫茶店が、閉鎖された。慰労会があるということで、私も行ってきた。
慰労会は午後からだったので、午前中に少しだけでも仕事をするか、と思って、11時から勤務に入った。来週、新しい作業所(3)の体験利用を11時から予定していることもあり、本当に11時に間に合うように起きれるのか、心配でもあったから、練習も兼ねて準備などをした。
実際にやってみると1時間くらい時間が余り、そのうち30分くらいの休憩で外出できそうな感じだったので、これなら新しい作業所(3)にも行けそうかな?と思った。

作業所での仕事は、久しぶり過ぎることもあり、かなりやり方が変わっていて、職員や後輩に聞かないと分からなかった。
12時で上がる予定だったが、洗い物をしていたら12:20くらいになっていて、職員が「あら、erikoさん、タイムカード今切るともったいないね。あと10分働いてく?」と言ってくれたので、12時半まで働いてきた。

そのあと、慰労会が始まった。喫茶店の常連さんも何名かいらして、いろんな人に愛された喫茶店だったんだなぁと、しみじみ思った。施設が出来た当初から働いている先輩は、みなさん名残惜しいようだった。
一通りパーティー料理を堪能し、歓談もしたあと、喫茶店で働いていた人に花束贈呈のイベントがあった。1人1人名前を呼ばれていくなか、私の名前も呼ばれた。え、私何も貢献してないのに。
と思ったら、作業所に勤め始めた頃は、内職では無く、喫茶店のほうで働いていたのだった。でも、たしかそれ1年くらいしか続かなかったような……。そんなので花束もらっちゃっていいのかよ、と思いつつ、可愛い花束だったので、ありがたくいただいた。ちょっと泣きそうだった。

帰り際、担当職員に「新しいところ、何かあったら連絡ちょうだいね! 何もなくても、連絡くれていいよ!」と言われて、ワロタ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。