新しい作業所(3)の体験利用1回目

新しい作業所(3)の体験利用1回目に行ってきた。
今日は雨が降るという天気予報を聞いていたけど、出かける段階では降っていなかったので、折り畳み傘を持って行った。ここまでは良かった。バスが大量の客。道が大混雑。で、いつもなら15分くらいで駅に着くのに、25分以上もかかってしまった。はぁ~雨の日は混雑することを忘れていたよ。っていうか、まだ降ってないから油断していた。多分、晴れの日は自転車で行くような人たちも、帰りに雨なら朝からバスで行くか、ってことなんだと思う。大失敗。

だから、地元の駅前のコンビニで昼食を買って行く予定だったけど、とてもじゃないがそんな余裕が無くて、慌てて改札を通り抜けた。
ホームに着いて数分で電車が来たので、つくづく「うっかりコンビニに寄らなくて良かった」と思った。
仕方がないので、作業所最寄り駅にあるNewDaysで昼食を買うことにした。しかし、私このNewDaysってあまり良く知らなくて、入ったらお弁当らしいお弁当が売ってないのね。サンドイッチとかおにぎりとか、そんな感じで。というわけで、今日はサンドイッチにおにぎり1個で諦めた。

新しい作業所(3)には今日は迷わず着いた。責任者の方も待っててくれて、挨拶をして、「ここがロッカーです。鍵は自己責任で管理してください」と言われたので、ズボンのポケットに入れた。うーむ、ここもロッカー使用で鍵があるのか。となると、ポケットの無い服は着れないなぁ。基本的にはズボンしか無いなぁ。ここならスカートOKかと思ったんだが。
ていうか、世の中の働く人は、手荷物とかどうしてるんでしょうね? 接客業のバイトをしていた時は、ポケット付きスカートの制服があったから、そのポケットに入れていた。事務系のバイトは、職員はやはりロッカーを使っていたけど、鍵はどうしていたか分からない。私の荷物は、人が来る時は職員のロッカーに入れてもらってて、そうでない時はそのへんに置いてた。はあー悩むー。

さて、肝心の仕事だが、なかなか癖があって面白かった。久々に「事務仕事」みたいな仕事をしたので、とても新鮮だったし、満足感というか達成感というか、そういうのがあって、とにかく嬉しかった。
男性が多いのが玉に瑕で、休憩時間は話の輪に入って行けない感じ。他の人は基本スマホを弄ってて、おしゃべりするような雰囲気では無い。和気あいあいって感じは無い。まぁギスギスしている感じも無いんだけど。
だから、昼食も1人で黙々と食べた。なんか寂しい。と思ったけど、今の作業所もそんな感じだよなぁ。女性利用者は併設されている支援センターで食べてるし。作業所の休憩室で食べてる女性は、私くらいだろう。

午前は11時から12時半までやって、1時間昼休憩を取って、13時半から1時間、14時半までやった。思っていたよりも疲れは感じなかった。
職員から「もう終わったんですか? 早いですね! 助かります」等言われて、嬉しかった。そりゃそうだろうなぁ、こっちはタダ働きだし。

時間が来て、本来なら責任者の方と今日のことや今後のことを話し合いたかったんだが、他の方の面談が終わらず、取り込み中だったので、他の職員から「月曜日以降、ご連絡いただけますか?」と言われた。
こちらとしては、もう1回くらい体験で10時出勤とかどうかなー?と思っているんだけど、無謀だろうか? 今の作業所ですら、10時出勤はもう長らくしていないからね。10時出勤するなら6時に起きないといけなくなる……。ちょっと無理かも? 午後の時間を延ばすことなら、わりと簡単そうなんだけどねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。