眼鏡が壊れたので某眼鏡店へ行ってきた

昨晩、PC用のブルーライトカット加工がされている眼鏡をかけようとしたら、フレームを上下に繋いでいるネジがいつの間にか取れていたみたいで、フレームがパカンと外れてしまった。一瞬、何が起きたか分からず、そのまま眼鏡を着けようとしたのだが、装着時に眼鏡のガラスがフレームに当たってガチャガチャ言うので、「あれ? なんだろう?」と思って眼鏡を外してみたら、勢いでレンズが落ちそうになって、フレームが壊れていることに気が付いた次第。
とりあえず、その時はもう店も閉まっている時間帯だったし、眼鏡はこういう時のことも考えて2個、持っているから、もう1個の外出用の眼鏡を使用していた。

眼鏡を購入した某眼鏡店は、どうせ開店が10時だろうと思ったんだが、念のため調べておくか、とネットで調べたら、なんと10時半だった。いや~こんなクソ暑いさなかに屋外で30分も開店を待つ羽目にならず、良かった。
某眼鏡店に入店したが、「いらっしゃいませ」の一言も無く、随分サービスが悪くなったな、前もこうだったっけ?と思いつつ、カウンターまで行くと、店員(店長?)が出てきて、「いかがなさいましたか?」と聞くので、「眼鏡が壊れちゃったみたいで」と言った。「拝見させていただいてもよろしいでしょうか」と聞かれたので、持ってきた眼鏡を差し出すと、「少々お待ちください」と言って、奥へ引っ込んでいった。
しばらく、と言っても、ものの数分だろうけど、待っていたら、「はい、こちらになります」と眼鏡を手渡された。え、もう修理出来たの?という感じ。もっと手間取るのかと思っていたし、場所が場所だけに、落としたネジも持ってきてないし、最悪「1週間はお待ちいただきます」とか言われてもおかしくないと思っていた。なので、こんな早く解決してビックリだよ。
早速、修理済みの眼鏡をかけてみると、ちゃんと治ってて、フレームの違和感はまったく無い。見え具合も異常無し。すぐに「おいくらですか?」と聞いたら、「お代は結構ですよ。無料でさせていただいております」と言う。マジか……。事前に、購入後1年は無料修理します等、会社のWebサイトに書いてあったので、念のため購入時の保証書を持って行ったんだけど、名前も保証書のことも何も聞かれずに修理してくれたので、多分通常営業範囲内の修理なのだと思う。凄いなー。

そんな感じで、思っていたよりもアッサリと問題解決した。このPC用の眼鏡、実は外出用の眼鏡より1mmほど横幅が小さい。そして更に、装着感をキツくするように調整してもらっている。もしかして、それがまずかったのかなぁと思わなくもない。いつもかけるときにフレームをグイッと開くようにしているから、小さいネジで止めている所に負担がかかっていたのかも。これからは、あまりグイッと力一杯に開かないようにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。