体調 過密スケジュールで気が狂いそう

昨晩は、今日のことがあるので、22時半には眠剤を飲んで、23時には寝ていたと思う。しかし、緊張感からか、夜中の2時ごろに目が覚めてしまった。すぐに二度寝できたから良かったけど、この外出に伴う緊張感というのは、いつになったら出なくなるのか? そして朝6時ごろにまた目が覚め、最終的には携帯のアラームで8時ごろに起きた。思っていたよりは、寝起きは良かったと思う。
リビングに下りると、母が「ちょうどいい時間に起きたんじゃない?」と言う。そうかなー?と思いつつ、朝食を食べて、少しリビングでくつろいで、2階の自室に戻って少し寝ようとしたら、「ピンポーン」と玄関のチャイムが鳴った。朝9時頃だ。こんな朝早くに何用だ?と思ったら、前の記事にも書いたが、銀行だった。母も来ることを完全に忘れていたようで、私も急な来客で、困ってしまった。うちの家は構造的に、玄関を通らないと洗面所に行けない作りになっているので、これで銀行員が帰るまで身支度ができなくなってしまった。はぁ。
それで、午前中の総合病院通院は諦め、午後から行くことにした。初めて行く病院だったが、母が「病院の前を何度も通ったことがある」と言うので、送迎は母にお任せで行った。本当に全然迷わず、すんなり行けた。

病院では、待ってる最中に便意が襲ってきて、何度トイレへ行こうか、すごく迷った。待合所にいる人の数からして、そんなに患者は待っていないと思われるけど、外科で処置が必要とあれば、患者1人にかかる時間は人それぞれだろうし、すぐに呼ばれるかもしれない、いや、もっと待たされるかも、と悩んでいるうちに時間が過ぎてしまった。まぁそれだけ、便意が我慢できる程度だったんだけど。
結局、会計を終わるまで便意も尿意も我慢できて、すべて終わって薬を受け取って、母に「トイレトイレ!」と言って、トイレへ行った。間に合った。排便は無かった。やっぱり予期不安でもう出る物も無いのに便意だけあったんだろうなぁと感じた。

精神的には、ちょっと荒れ気味だ。結局、今週は毎日予定が入っている。気が狂いそう……。とりあえず、6日の絵画教室を来週に回してもらった。でも、午後はメンクリの通院がある。もう限界。本音を言えば、8日の作業所もキツイ。休んじゃおうかな。明日作業所へ行くので、ちょっと考えておこう。
以前、作業所に週3日で通っていた時は、頻繁に毎日予定が入ることがあって、精神状態が荒れまくっていた。他害自傷の妄想に捕らわれ、作業所のキッチンで包丁を持って暴れる幻覚が見えたりしていた。それで、ドクターストップが入り、週3日の勤務を止めたんだ。今回も、下手するとそういう事態になりかねないので、やっぱり作業所の勤務は休んでおいたほうが無難な気がしてきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。