アテニアに苦情を送ったところ返事が返ってきた

アテニアのドレスリフトシリーズがあまりにも肌に合わなかったので、捨てても良かったんだけど、その前に今後のためにも苦情を言うだけ言っておこうと思って、アテニアのサイトから問い合わせ窓口へ、苦情を送った。
内容としては、化粧水を塗ると顔全体が真っ赤になって腫れ、ピリピリと痛いので、再度洗わないと耐えられないくらい痛い。ナイトクリームを塗ってしばらく経つと、顎やフェイスラインに湿疹が出てくる。ドレスリフトシリーズを使うのを止めたら、そういった異常は無くなったので、リニューアルされたドレスリフトシリーズのせいだと思う。的な内容。
一応、変なクレーマーみたいにならないように、丁寧語で現実に起きたことだけを、冷静に書いたつもり。

アテニアの返品可能期限が商品到着後14日以内で、いつ買ったか忘れてしまうほど前の話だし、返品伝票みたいな紙ももうシュレッダーにかけてしまったと思うし、いずれにしても返品不可だから、苦情を言うだけ言って、アテニアの返事は要らんわ、ってことで、「返信不要」にチェックを入れて送信した。

ところが今日。アテニアから苦情に対する返事が返ってきた。びっくり。
私の苦情の内容が内容なので、おわびをしたくてメールした、みたいなことが書いてあった。びっくりー! なんかすごく良心的じゃん!
返事の内容も、こちらが恐縮するほどひたすら謝り倒す感じで、申し訳ございませんでした、と。いやいや、そこまでの対応を求めて送ったわけじゃないんだよ。ただ今後の製品開発で参考にしてもらえたらいいな、という思いで送っただけなんだよ。

そして、肌に合わなかったという理由なら、原則の14日以内でなくても返品・返金可能とのこと。え、返金までしてくれるの? まぁ確かに、ドレスリフトのフルセット(化粧水、乳液、ナイトクリーム)で約1万円だから、めちゃくちゃ痛いと言えば痛いんだよね……。

というわけなので、ドレスリフトのリニューアルが私に合わなかったのは事実としてあるんだけど、合う人もいるだろうし、アテニアという企業自体の姿勢はとてもきちんとしているということが分かったので、勇気を出して苦情を言って良かったな、と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。