卵巣嚢腫の傷跡が若干落ち着いた

総合外科でもらった抗生物質の軟膏と錠剤のお蔭か、膿の量が減ってきた。まぁ3日がピークで、その後自然に減っているだけ、という気がしないでもないけど、でも、薬を飲んで塗れば、早く治るだろうから、これでいいのだ。

卵巣嚢腫傷跡2017-02

画像を見ると、腫れは若干引いた感じがする。でも、赤みなどはまだ残っている。そりゃ1日じゃ治らないよなぁ。
痛みも当然あって、普通に座っているだけでも、服のウエストゴムが患部に当たって痛かったりするし、かがんだりしても痛い。
軟膏の塗布は、1日2回とあったので、朝起きて朝食後と、夜寝る前の2回かな、と思っていたら、今日夕方風呂に入って、そのタイミングで塗布しないとおかしなことになると気が付いた。私は普段から夕方に風呂に入っているので、どうしてもタイミングがずれてしまう。

ガーゼは12枚入りを買って、そんなに使うわけがないと思っていたけど、軟膏を塗布する際にガーゼが必ず膿で汚れていて、とても再利用する気になれないほど汚いので、毎回交換している。だから、5日で10枚は普通に使うと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。