きょうの健康 最新科学で迫る!肥満改善の秘策「実践!健康ダイエット」

ダイエットというと、いわゆる標準体重まで痩せなければいけないと思われがちだが、最近は「3か月で3%減量」というダイエットで、様々な健康効果が表れることが分かっているそうだ。
急激なダイエットは、筋肉量が減ってしまう。するとエネルギー消費量が減り、脂肪が溜まりやすい体質になるそうだ。リバウンドもしやすくなる。

3%ダイエットの一例として、身長175cm体重100kg超の人が出ていた。どんなダイエットをしたかと言うと、

  • 1つ目は毎日食べていた間食を、たまに、お腹が減って仕方がない時だけ食べるようにした。
  • 2つ目は、毎日数回は飲んでいる缶コーヒーを、微糖からブラックに変えた。
  • 3つ目は、夕食時に飲んでいたお酒は、人に誘われたときだけ飲むようにした。
  • 4つ目は、毎日1食はコンビニのサラダを食べるようにした。飽きないように、チキンやツナ缶を混ぜるなど工夫をした。

この対策を始めて3か月後、なんと4kg近く体重が減ったそうだ。3%以上だ。血糖値なども改善され、健康になった。
3%ダイエットでは、見た目がほとんど変わらないので、ダイエットの効果がいまいち感じられないかもしれないが、血液検査などをすると明らかに結果が出ているので、改善効果が出ていると分かってほしい、と言っていた。
しかし、女性は特に、見た目に現れるダイエット効果が欲しいわけで、血糖値がどうのこうのって、そりゃ大事なのは分かるけど、お腹のぜい肉が減ったとか、太もものたるみが無くなったとか、そういうのが無いとなかなか続かないかと思う。
自分の場合は、体重が2kgくらい減った段階で、明らかに三重顎が二重顎くらいに改善されたので、「これは続けてみる価値がありそうだ」と思って続けている。

ダイエットの実践として、

毎日体重を測る
1日の中でも1kgくらいの変動があるので、毎日一定の条件で測るのが良いそうだ。特に朝測ると良いのは、体重を増やす生活習慣を把握することが出来るようになるからだという。
食事
これは単純に食べる量や内容(サラダを意識的に食べるなど)が変わるだけでも結果がでるそうだ。また、ご飯大きめ一口(50g×3食)を減らすだけで、1日200kcalを減らすことが出来るので、お勧めとのこと。
運動・活動
ながら運動というものがあり、例えば洗濯物を干しながらスクワット、テレビを見ながら踏み台昇降、座ったまま上体ひねり・背中のストレッチ、30分に1回程度、立ち上がって歩く等がある。

が挙げられていた。

私はこの中でも踏み台昇降をやっている。無音だと続かないので、テレビを見ながらやっている。そこそこ効果は出ているように感じる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。