地元の内科に行ってきた

昨晩も熱で暑いのと、咳が止まらなくてしんどいのとで、深夜1時過ぎに起きたあとは、ほとんど眠れず、咳をするか暑くて足を布団から出すか、していた。
本当にしんどくて、7時半に朝食を食べた。いつもなら、病院関係は午後からゆっくり行くところなんだけど、今回ばかりはちょっと我慢できなかったので10時過ぎに家を出た。

地元の内科というのが、一時期あまり評判が良くなくて、どうなんだろうな、と思って私も敬遠していたんだけど、処方をよく思い出せば、トリッキーな処方をするタイプの医者ではなく、オーソドックスな薬剤を使う医者だったので、薬のことで相談できればいいかな、と思って行ってみた。
行ってみると、意外なことに(失礼)5~6人の患者が待っている。もともと小さい医院なので待合室にそんな人数は入らないんだけど、それでも椅子はそこそこ埋まってる。

しばらくして呼ばれて、「長いこと来てなかったけど、今日はどうされましたー?」と聞かれたので、「風邪で~」と話し始めた。「いつから?」と聞かれたので、月曜から起きたことを淡々とかいつまんで説明したら、「わっかりました」と言って、いくつか質問や話し合いをしたあと、喉を診てもらった。やっぱりここでも「赤くなってるね」と言われた。メンクリ近くの内科は「赤くなってない」と言ったのに。マジでメンクリ近くの内科のほうがよほど藪じゃないかと思い始めてきた。
聴診もされたが、それは問題無かった。

薬について、「お薬手帳とかある?」と聞かれたので、サクッと差し出すと、全然違うところを見ているので、「ここが、夜間診療で行った時にもらったやつ、ここがメンクリ近くの内科、これが普段通ってるメンクリ」と説明した。
地元の内科は開口一番「抗生物質はいらないねっ」と言った。やっぱそうだよなぁ。今時処方するほうが少ないと思う。これだけ耐性菌の話が出ているのに。
あとは、総合感冒薬、咳止め、痰の切れを良くする薬をもらった。咳止めは夜中に酷くなると言ったら、頓服でシロップをもらった。これは心強い。咳が出ると、根こそぎ体力を奪われて、咳をする腹筋さえ衰えてくるんだよ。本当につらい。これが改善するなら、なんとか乗り切れそう。

しかし、メンクリ近くの内科、夜間診療の内科、地元の内科、と短期間に3か所も行っちゃって、えらい出費だよ。本当に親に申し訳ない。私みたいな生きてても仕方がないゴミにこんな大金を使わせて申し訳ない。このまま死ねば良かったと、何度思ったことか。でもつらかった。楽になりたかった。
月曜あたりから毎日毎日「明日の朝になったら目が覚めずに死んでないかなー」と思いながら生きていた。寝ている間に容体が急変して、そのまま死亡にならないかなって。でも現実は逆で、しんどい症状で何度も起こされるし、死にそうだけど死なない状態で、この苦しみからなんとか逃れたかった。

4件のコメント

  1. こんばんは!
    色んな病気とお薬で大変なことになってますね(>oo<)b

    1. お気遣いありがとうございます!
      精神科の薬が多くて、色々あるみたいです。まだ全然治りません……。

  2. 2回もコメントごめんなさい!
    かなり省かれてしまってます。

    色んな病気とお薬で大変なことになってますね。
    体調崩してると良くない事を考えてしまうので、風邪だけでも早く治ればいいですね。
    お大事にしてくださいね!

    というコメント書いたんですが、やはり顔文字はダメみたいですね。
    今後気を付けます!

    1. あぁ~全然OKですよ!ますじさん顔文字の使い方上手いですもんね。見てて楽しいです。
      でもこのコメント欄はダメみたいですね・・・残念です。

      そうなんです。もう最悪のことを考えていて、そのこと自体で自己嫌悪に陥るし、良くないとは分かって入るんですが。
      ほんと、早く治ってほしいです。
      コメントありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。