オオツカ・プラスワンの返品交換の応対

大塚製薬のネット通販、オオツカ・プラスワンというのを定期購入で利用している。購入している商品は、DHAが含まれた「フィッシュオイルパール」というもので、同じDHA関連商品であるサントリーのものと比べて、値段が激安なので、しばらく前から大塚製薬のものに切り替えている。
ところが先日、このフィッシュオイルパールで不良品に当たってしまった。具体的には、ゼラチン状?の皮だけで、中身のオイルが入っていない状態の錠剤があったのだ。触ると簡単に凹み、中身が入っていないことがすぐに分かる。これはさすがに看過できないと思い、オオツカ・プラスワンのWebサイトの問い合わせフォームから相談のメールを送った。
すると、翌々日にフリーダイヤルでの着信が2回あった。私はその時点では、大塚製薬からまさか携帯宛に電話が来ると思っていなかったので、イタズラ電話だと思って無視していた。しかし、その次の日も同じように着信があり、「もしかして、何か知ってる所の番号なのかな?」と思い、ハッと閃いてオオツカ・プラスワンのサイトを確認したら、そこの電話番号だった……。
改めてサイトを良く読むと、相談内容によっては直接お電話さしあげることもある、と書いてあったので、絶対それだ、と思った。その後、外出や用事が立て込んでいて、また先方からも電話がかかってこず、放置していたが、1日金曜日に「お客様がお忙しいようで、お電話にお出になられないので」みたいなメールが届いた。あぁ~やっぱりそうか~となった。
2日土曜日の昼頃、また着信があったけど出られなかったので、これは電話をかけ直してあげたほうがいいな、と思って、かけ直したら、先方も恐縮した感じだった。そりゃまぁ不良品の苦情だからねぇ。でも、サントリーに比べて激安な商品を買っている以上、あまり文句も言えないかな、という思いはあった。最低限、商品の交換だけでもしてもらえたらいいや、くらいに思っていた。不良品については、これが証拠になっているので、捨てることなく保存はしてあった。まぁ基本だよね。

先方の指定で、新しい代替の商品と着払いの伝票を宅急便で送るので、送られてきた箱に不良品等を詰めて送り返してください、と言われた。その日時が、今日7日の14:00~16:00になった。これで、今週毎日予定が入ることになり、金曜日8日の勤務は疲れて務まらないというか、出勤が出来そうにないので、お休みを取ることにしたのだった。
配送&返品受け取りに来たのはクロネコヤマトで、「返品する商品があるので」と言ったら、「はい、伝票持ってますんで」と言われた。最初、言われたことを理解できず、一旦家の中に戻って荷物を開封し、オオツカ・プラスワンのオペレーターのお姉さんが「中に返送伝票が入っておりますので、それをお使いください」と言ってたから、探したんだけど、どこにも入ってない。それでヤマトのお兄さんに「伝票が無いです」と言ったら、「あ、私が持ってます」とすごく丁寧な応対で、やっぱり佐川とは違うな~と思った。私のほうが初めてのことで、てんぱっていただけだったw
結局すぐに作業は終わって、ものすごくホッとした。これで今週はもう予定が無い! やったぁ! のびのびできる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。