郵便局から電話がかかってきた

障害者なら誰もがやっていると思うマル優。ゆうちょなら「ニュー福祉定期」。もちろん私も、限度額いっぱいまでニュー福祉定期にぶっこんでいた。
その満期が、たしか去年の秋で、……と言った時点で引かれそうだが、そうなのです。もう1年近くも預け替えずに放置しているのだ。
ちょうど満期の頃、自動車教習所のペーパードライバー教習に行き始め、終わった途端激うつになって何もできなくなり、ということで、ずるずると今日まで来てしまった。
最初は「まずいなー、いつ行こうかなー」と思っていたが、最近はそのことすら忘れかけていた。

しかし、今日。遂に郵便局のほうから電話がかかってきた。「ニュー福祉定期が満期になってしばらく経ちますが、お忘れでは無いですか?」みたいな。
なので、体調が凄く悪くて郵便局まで行けなかったことを伝えて、「忘れているわけではないことだけでも、お伝えしたいです」と答えて、電話を切った。電話をくれた局員が終始、淡々と感情も抑揚も無い声で話されていたのだが、なんだか恐ろしかった。まぁ営業のように元気よくこられても嫌なんだけど。

というわけなので、来月中には郵便局へ行けるように、日程調整などをやりたいなぁと思った。
と同時に、ほら、最低限で余裕のある予定を組んでいても、こういったイレギュラーな予定が入って、結局スケジュールがキツキツになるんだよな、とも思った。はぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。