メンクリの通院日 特に変わらず

午後はメンクリの通院日だった。

話すことはあまり無く、まずは「気分の遷移が激しい」という感じで、落ち着かない、イライラする、かと思うと機嫌が良くなったりする、等を話した。スマホのBipolar Diaryでも気分の波が小刻みにあって、不安定になっていることを話した。
続いて、暑さのせいもあると思うが、睡眠リズムがめちゃくちゃなことを話した。下手をすると1時間おきに起きたりするような状態が数日続いて、耐えられなくなって爆睡するようなサイクルになっている。

あとは、精神科とは関係ないかもしれないが、夜に超具合が悪くなって吐いてしまうことが何度かあったことを話した。「熱中症なんですかね?」と聞いたら、「そうかもしれないし、急に暑くなったから、体が追い付いていないというのは、あるだろうね」と言われた。まぁ内科医じゃなくて精神科医なので、そのあたりは適当に流された感じ……。

新しい作業所は8/30から行くことになった、と話した。私の予定では、1週早い23日でも良かったのだが、先方が「30日ですよね」と言うので、まぁいいかと思った。
また、支援センター、前の作業所ともに、円満に辞めることができたと報告した。

最後に、脳内会話が激しいことを話した。これは、自分の部屋にいると身振り手振りで実際に声を出して話してしまうこともある(自力では止められない)けど、特に風呂場が一番激しい。他人がいると、自制が効くのかどういう仕組みか分からないが、ほとんど発生しない現象なので、特に問題にするようなことでもないのかな、と思う反面、ブログを書いている最中に会話が始まると、思考が中断されるし、テレビを見ている時も同様の理由で中断されて、ものごとに集中することが出来なくなってくるので、地味につらい。
とか言ってたら、主治医が「薬どうしよっかな」みたいなことを言い出したんだけど、次の診察はお盆休みがはさまるので、もし変薬等して合わなかったら大変だから、私からも「お盆があるし、このままでいいんじゃないですか?}と声をかけた。
すると主治医も「そうだね」といって、薬の変更は特に無かった。

お盆前のせいか薬局が激混みで、なんと1時間半待ち……。もうこの薬局利用するの止めようかな……。いくらなんでも待たされ過ぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。