自立支援医療の更新

本日2つ目の用事、自立支援医療の更新に行ってきた。

これは毎年やっているし、特に問題無いだろうと思っていた。メンクリで、更新のためのマニュアルをもらうので、その通りに書類を揃えて行った。同一世帯(私の場合は母)全員の健康保険証のコピー、更新の場合は受給者証(2年に1度は要診断書)。これだけしか書いていなかった。
なので、これだけ持って、銀行の帰りに役所に寄ってもらった。

役所へ行って、スタッフに「自立支援医療の更新なんですが」と声をかけて、対応してもらった。
保険証のコピーと受給者証を出して、申込書を渡されたので、それを書いて。すると、「障害年金は受給してますか?」と聞かれたので、「はい」と答えると、「毎月いくらいただいてるか分かりますか?」と聞く。13万くらいだったと思ったけど、どうだったかなーと思って、まぁ適当に「13万くらいだったと思います」と答えて、ハッと気が付いた。「あ! 銀行の通帳、今日持ってます!」
というわけで、通帳を開くと、ぎりぎり昨年(平成30年度)の振り込みが1回だけ記帳されていたので、そのコピーを取られた。それ以外にも収入があるので、結果的には所得証明みたいなものを取り寄せられた。

で、まぁ結局昨年と同じく、上限5000円負担だった。もう少しどうにかならないかな。上限5000円って毎月ギリギリすぎで超えないんだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。