新しい作業所へ初出勤

今迄「新しい作業所(3)」と言っていた作業所を利用することが決まり、初出勤で本日、行ってきた。

地元の駅で電車を待っていると、先日絵画教室へ行く時に会った、近所に住んでる男性と遭遇した。どんな偶然だよ! しかも降りる駅まで一緒。まぁ私は時間調整で1本遅い電車に乗る予定だったので、先に男性が乗って行ったが、それまで立ち話をして、最後に「今度LINE教えてー!」と言われたので、「いいよー!」と返しておいた。次会うのはいつなんだろう?

作業所では、まず利用手続きをした。すぐに終わるかと思ったが、雑談もしていたらほぼ1時間半もかかってしまい、午前中の勤務が無くなってしまった。
それはともかく、衝撃の事実が発覚した。日給150円なのは丸一日勤務した時のみで、私のように勤務時間が短い人は半日分、つまり75円しか出ないそうだ……。ショックすぎて声も出なかった。マジで辞めようかな、ここ。赤字どころの騒ぎじゃないよ……。

そうは言っても、来てしまったものを帰るのもなんなので、午後からは普通に仕事をした。Excelを使ったデータ入力で、特段難しいことも無く、淡々と作業をした。
途中で別の職員に呼ばれ、私自身が急遽欠勤したり、作業所が悪天候等によりお休みしたりする時の連絡用に、スマホアプリを紹介されて、もし良かったらインストールしてほしい、と言われた。全然抵抗が無かったので、その場でインストールした。
作業所ではWi-Fiが飛んでいるので、それも利用できるようにしてもらった。やった……。
なんか、凄い時代だよね。最後に一般企業で仕事をしてから15年以上経つので、仕事の環境がまったく違う。今時の企業ってこんな感じなのかなー?とか体験する意味では、良い環境なのかもしれない。

15時、私の終業時間になったのだが、いまいちキリが悪かったので、「もう少しやって帰ります」と言った。しかし、目算を誤って数分では終わらなさそうだったため、次回続きをやることにした。
帰る時、目が充血していたみたいで、職員に「目、赤いよ? 大丈夫?」と心配された。昼のドライアイの目薬点すのを忘れていた……。やっぱり画面をじっと見ていると、目に来るんだね。でも、こういう仕事のほうが好きだしなー。

来月の勤務表が、自動的に毎週金曜日に全日入れられていたので、1日だけ来れないと伝えて、修正してもらった。今度から自分で勝手に修正してしまって良いらしい。そのあたりは、前の作業所と一緒だ。

それにしても疲れたー! そして無事に初勤務が終わって良かったー! 明日からは別の作業所を探そう……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。