auスマホのサポートを受けたが

午後、予約していたauショップに行ってきた。昨日も書いたが、電池の減りが異様に早く、バッテリーの劣化なのか、本体の故障なのか、素人には分からないので、ショップに相談しに行ったのだ。
しかし、結論から言うと、ショップ店員は何の役にも立たなかった。マニュアル的な簡単な(と思われる)確認をしたあと、「うちではこれ以上は難しいので、故障紛失サポートセンターへ電話してください」と言われた。

帰宅して、少し休憩してから、auショップで手渡された「困ったときのために」というカードを見ていた。すると、Webからも手続きができるようだったので、auのサイトを開いて手続きをしようとした。しかし、最終的に「私が電話をかける」か「auから電話がかかってくる」かの二択になった。結局どっちも電話なのかよ!という話。
アホらしいので、今日自分で電話をすることにした。

auの故障紛失サポートセンターへ電話をすると、比較的すぐオペレーターに繋がった。
今持ってるスマホが人生初スマホなので、分からないことが多く、オペレーターに何度も「それは何ですか?」「どこですか?」「分かりません」等々、連発してしまった。
オペレーターの人も色々頑張ってくれて、「では、こちらの〇〇をご確認ください」とか色々指示してくれたんだけど、最終的に「セルフチェック」という項目で、消費電力をチェックしたところ、「異常はありませんでした」と出てしまい、オペレーターもお手上げ状態になった。

この時点で、オペレーターから提示された解決法は3つ。1.本体交換 2.メーカー修理依頼 3.機種変更。
本体交換だと、電池もすべて新しいスマホになるので、恐らく電池の問題も解決すると思われるけど、修理したり調べたりしたわけでは無いので、同じ症状が出ないとは言い切れない、と言われた。これが5000円かかると言われた。
メーカー修理依頼だと、下手すると1万くらいすると言われた。「本体価格が5000円だったので、1万円は出せない」と言うと、「ですよね、分かります」と言われた。
最後の機種変だが、これは個人的には、AQUOSの新機種がいくつか出ていて、ずっと気になっていたので、機種変でもいいかな、と思った。でも、値段が分からないので、即決できない。

そこで、「そもそもなんで電池交換するのにショップで出来ないんですか?」と聞いたら、「今の薄型スマホは電池と本体が一体型で、素人には簡単に外せないようになっている」と言われた。そうなのか。
そして、今時の人は電池が劣化する前、2年くらいで機種変する人が多い、とも言われた。本当かなぁ? 母なんか、らくらくスマホを3年以上使っていると思うけど。

まぁそんな感じで、これといった結論が出ないまま、サポート終了となってしまった。オペレーターは「解決できなくてすみません」を連呼していた。こちらも解決できなくてガックリしたけど、フリーダイヤルだったから、まぁいいや。
電池の減りが異様に早いとは言っても、まだ全く使えないほどでは無いし、交換か機種変か、もう少し考えるわ。

にしても、格安スマホだと、ここまでのサポートサービスをやってくれるのかなぁ? 電話、1時間くらい話してたんだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。