体調 自制心は働いているけど

昨晩は眠前のロナセン12mgを飲まず、ロヒプノールだけを飲んで深夜0時頃に寝た。無事に寝付けるだろうか、と思っていたが、いつも通り30分ほどで寝付けたように思う。
しかし、ふと気が付いたら2時半だった……。そのあと5時過ぎに起きるまで、1時間おきに目が覚めた。やはり睡眠障害が酷い。それで眠いのか、と言われると、あまり眠くない。夜は眠くなって寝てしまうが、朝と言うか深夜は、覚醒感が強くて寝ていられない、という感じ。昨日もこんな感じだったし、ロナセンを抜いたから、ってわけでは無いと思う。

ただ、朝食を7時過ぎに食べて、そのあとはゴロゴロ横になってテレビを見たり新聞を読んだりしていた。ピグライフのイベントももう終了なので、畑の作物をせっせと収穫していた。

精神状態も酷かった。嫌な記憶のフラッシュバック、暴力的な幻視、暴力的な考想化声、幻聴、階段での異常現象。なんかもうこれ、精神病の症状じゃなくて、私自身の意志・思考だと思えてきた。だって薬飲んでも治らないじゃん? 消えないじゃん? だったら、精神病じゃないのでは?
自制心が働いているから、暴力的な幻視や考想化声があっても実行しないけど、でもだったら、自制心が働く余地があるほど、正気は保たれているってことだよね。
明日はメンクリの通院日だが、主治医にそのことを話そうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。