ドクターX 第1話

このシリーズも随分続いている、ドクターX の第1話を見た。

序盤で、遠藤憲一の滑舌が悪すぎて、何を言ってるのかほとんど分からないことに驚いた。みんな分かるんだろうか? この人前から聞き取りづらいと思っていたけど、今回は群を抜いて聞き取れない。声質もガサガサしているし、仕方ないのかな。
それから、松坂慶子が……。私、この人の演技、好きじゃない。正直言って、大根役者じゃない? わざとらしいというか。過剰に演技がかってるような。

そんなわけで、第1話なのにあまり楽しめなかった。
あとは前にも書いたかもしれないけど、女性医師が少なすぎるよね。現実もあんな感じなんだろうか? 清水ミチコが出ていた内科も、大門が出ていた外科も、女性医師は1人ずつだったと思う。あと、内田有紀の麻酔科か。外科はともかく、さすがに内科はもっと多くても良いのでは?と思うんだが。

手術に関しては、AIがミスって大門が救う、という、想定内のお話。でもまぁその「分かりやすい」ところが、ドクターXの魅力でもあるので、それは良いかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。