昨日のアクセス数が激減w

ブログの、昨日のアクセス数が激減していた。まぁ理由は簡単だよなぁ。ああいう話題に興味が無いか、反感を持ってるか、って人が多いのだろう。

一時期、介護かなんかの仕事をしていて、働かない障害者は甘え、みたいなことを荒々しく言ってた人がいたけど、そういう人と同類に思われたのだろうな。まぁ近しいところはある。
ただ、私は「働きたくないなら、作業所に来るな」と言ってるだけで、働きたくないから作業所は利用しない、って人は別にそれでいいんじゃないかと思っている。そんなの個人の自由だし。

って言うと、「作業所で遊ぶのも個人の自由じゃないか」って人が絶対いると思うんだけど、お金が絡むからね。自治体から補助金が発生しているし、1人の問題じゃない。配偶者に扶養されている人なんかは、収入の関係で、作業所にお金を払って働いているケースすらある。そういう人達のお陰で作業所が成り立っていることを分かってるのかなあ?

2件のコメント

  1. おられますね。本当に家に居場所がないのかしら?扶養家族のかたはお金を払って作業所へ来ておられます。無料で役場から補助金をもらってる私は、申し訳ない感じです。作業所では、出来高制の仕事が多いので時間いっぱい仕事します。売上が出席率の頭割りになる仕事もあるので、仕事をしないで休んでおられる利用者さんと頭割りになるのは、あまりいい気持ちはしないけど、休む時間は、スタツフさんには、把握されているので仕方ないかなと思います。精神は疲れやすい方が多いため、長くは集中ができないのでしようね。

    1. コメントありがとうございます。くぼたんさんの所にもいらっしゃいますか。
      作業所には色々不満な所もありますが、うちの市だと交通費を半額補助してくれたり、本当に色々福祉の面で自治体から援助を受けていると実感するので、ありがたいと言えばありがたいです。

      うちの仕事は1日定額制です。工賃の計算方式は不明です。どれだけ頑張っても、みんな1日150円、半日75円で変わりません。今は仕事が増えてきているので、工賃計算の件で文句?を言ってる利用者もいます。もっともだと思いました。

      休む時間が把握されているのは、前の作業所でやっていました。まともな所はそうしてくれるのではないかと思います。
      ただ、本当にズルい人がいて、休むか休まないか絶妙な態度をして仕事をサボっている人がいたので、本当に腹が立つのです。その人は、精神ではなく知的です。知的障害でそこまで頭が回るのか?と思いましたが、知的の人は子供の頃から他人があれこれしてくれて当たり前の環境なので、他人に仕事を押し付けたりするのに慣れている、と職員から聞きました。作業所の職員も、そうやってサボる利用者がいることを把握しながら、うまく対処できないようでした。

      今の作業所は、知的は多分いなくて、身体と精神だけだと思いますが、身体の人が精神の人とおしゃべりしてサボっています。昼食の延長で30分くらい話し込んでます。大きな声が聞こえるのでイラついてしまいます。
      集中力が続かない、というのは、とても良く分かります。私も、30分に1回くらい、肩を回したりして数分の休憩を取ります。その程度の休憩なら、むしろやったほうがいいと職員からも言われています。
      身体も、もしかしたら内部疾患があるのかもしれませんが、他人からハッキリわかる形で長時間遊ばれると、職員に「注意して!」と言いたくなります。

      コメント長くなってしまい、すみません。くぼたんさんのコメント、本当に参考になりましたし、共感もしました。作業所に複雑な思いを抱いている方がいらっしゃることが分かっただけでも、嬉しかったです。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。