特定健診に行ってきた

無事、特定健診に行ってきた。
昨日の夕方には、面倒くさいけどシャワーを浴びて、夜は23時頃には寝たと思う。中途覚醒が何度かあって、朝も5時6時と起きたけど、7時にアラームで起きるとやたら眠くて、結局7時半まで寝てしまった。
朝食は食べないので、そのまま洗顔、歯磨きを済ませ、着替えて化粧をした。雨が降っていたので、行きだけ父に車で送ってもらった。

病院へ着くと、まだ診察時間前で、受付で名前を書いて待っていた。
受付が開いて健診シールを持って行くと、事務の人から「昨日はごめんなさいねー。何度もお越しいただいて、すみませんー」と謝られた。昨日、帰ってから「採血できないというのは、私を診察したくない言い訳なのでは?」「嫌がらせで健診拒否してるのでは?」といった疑惑がグルグルと頭の中を渦巻いていて、ものすごく苦しかったけど、こんなアッサリ謝られて、本当に病院側はなんとも思ってない風だったので、拍子抜けした。完全に私の考えすぎ、被害妄想、思い過ごしだった。はぁ。こういうことがあると、ホント自分は精神病なんだな、と思う。

待ち順は4人目だったので、すぐ呼ばれるだろうと思っていたら、20分くらい待ったのかな? 私とは違う健康診断をやってる人がいて、その人はレントゲンを撮ったりしていた。ちなみに、私はレントゲン無し。
で、ようやく呼ばれて行くと、先生にも謝られた。そして「今日は採血得意なA看護師がいるから、安心して!」と言われた。

最初は身長と体重などの計測。身長はまた伸びてて、遂に155cmになった(汗。高校の時は153cmちょいくらいだったのに、なんで大人になっても伸びてるんだよ……。
懸念されていた採血は、A看護師でもちょっと難しかったらしく、私の腕を触って血管を探していた。医者が「A看護師は本当に上手いから!」とか、私が「母がA看護師さんはすごく上手いって言ってました」とか言ったら、A看護師が「そんな言われるとプレッシャーが(苦笑)」と謙遜していたけど、狙いを定めたら一発で当たったらしく、針をグリグリしなかったので、凄いと思った。

血糖はその場で結果が分かり、97だった。あとで確認したら、基準値が99以下で、ギリギリじゃん!と思った。
それは知らなかったけど、97は結構高いのでは?と思い、その場ですぐに「え、それって高くないですか?」と医者に聞いた。
すると、「女性は基本、高めに出るし、特に更年期以降はホルモンの関係で高くなるから、あまり気にしなくていいよ」と言われた。そういうもんなのか。
そういえば、メンクリの精神科医も、中性脂肪は女性のほうが高く出る傾向があるし、多少高くても個人差の範疇だから、問題無いと言っていたっけ。今回、中性脂肪がどれくらいになるのか、気になっている。結果を早く知りたい。

健診が終わって、あまりにもお腹が空いていたので、最寄りのスーパーのイートインコーナーで、食事をした。
その時に、朝の薬を飲み忘れていることに気が付いた。やっちまったー! 食後に薬を飲む習慣が出来ているから、逆に言うと、食事しなければ薬も飲まない。全然違和感が無かった。恐ろしいわ。帰宅してすぐに飲んだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。