メンクリの通院日 ラミクタールの効果

2週間ぶりのメンクリの通院日だった。

「人間のクズ」とか「生きてる価値無い」とか、罵倒する系の念が送られてくること、それに付随して、気分が落ちてしまうことを話した。しかし、気分が落ち切ってしまわずに、途中で「そんなことどうでもいじゃん?」みたいな気分になって、気持ちが持ち上がってしまう、と言うと、「普通の人というか、他の人は、あなたの言うレベルまで気分が落ち込まないんだよ」と言われてしまった。
なんか、目から鱗だった。自分としては、もう長年そういう状態(気分の波があること)だから、落ち込んだり高揚したり、っていうのが当たり前のように思っていたけど、普通の人はそう簡単に気分が落ちないのか。

「この作用はラミクタールによるものですかね?」と聞いたが、ハッキリした答えはもらえなかった。ただ、気分安定薬を服用することで、今まで+100~-100みたいな気分の変動があったところを、+50~-50の幅に小さくさせている状態なのではないか?という話だった。
そして、主治医はそれが望ましい状態だと思っているようだった。

個人的には、気分が落ちて、感情の任せるままに落ち切って、どよ~んとしたい時には、思い切って限界までいってしまいたいんだけど、主治医は「それやると、今度は反動で気分が上がり過ぎるからさ」と注意してきた。あぁそうか、自分は鬱だけじゃないのか。そういうところ見ると、やっぱり私は双極性障害も入ってるんだなぁと思う。

さて、他は、ラミクタールを朝夕で飲んでいるんだけど、作業所へ行くなど朝忙しい時は、朝のラミクタールを飲み忘れそうになったり、昼に間違えて飲みそうになったりするので、夕1回にまとめられないか?と相談した。
これは、Twitterのほうで呟いた時に、フォロワーさんからいただいたアドバイスで、「1回にまとめて飲んでも大丈夫だと思いますよ、主治医に相談してみては?」みたいなやりとりだったと思うけど、まぁそういう経緯があったので、主治医に頼んでみた。
すると、あっさりOKが出た。夕食後に飲む薬がやたら多いけど、夕食後は急ぐ必要が無いので、これで飲み間違い・飲み忘れを防げそうだ。

「特に買い物したくないのに、たいして欲しくも無いのに、今すぐ必要では無いのに、買い物をしてしまう。そして後悔する。買い物依存症ではないのか?」と聞いてみたら、「ちょっと怪しいな。そこに繋がるかもしれないね。癖になってるよね」と言われた。やはりか……。
買い物を、ストレス解消で行ってるきらいがあり、自分でも「こういうのはマズイ」と思っているんだけど、買い物が止められない。
主治医からは、「お金がかからない趣味を他に見つけなさい」と言われた。何かあるかなぁ。絵を描くのは、ストレス解消とは言いづらいしなぁ。お酒を飲むのも違う気がする(っていうか、それはまた別の意味で良くない)。

認知行動療法についても聞いてみた。「大野先生のサイトを読んだが、難しくてよく分からない。素人が読んで役に立つのか?」みたいなことを聞いたが、「そんなに難しいかな? 誰にでも出来るように書いてあると思うけど」的なことを返されてしまった。……嘘だろ? あれ簡単か? 難しいよ……。
ついでなので、マインドフルネスについても聞いてみたが、そっちは禅から来ていると言っていた。さすが精神科医、詳しい。
「とにかく手っ取り早くコラムとかやってみたらどう?」みたいなことを言われたので、やってみようかなと思っているのと、簡単な解説本を1冊買ってみようと思う。電子書籍で出てたらいいんだけど。

薬局へ行くと、また責任者らしき薬剤師がすっ飛んできて、私に状況説明をし始めた。あぁ~これは完全にクレーマーに対する対応だわ~。ここまでしてもらうと、逆に心苦しい。
実際、予告していた時間より10分くらい遅れたんだけど、その予告していた時間がそもそも今までよりも十分早い時間だったので、それほど苦では無かった。まぁ薬局サイドも早くしようと努力している雰囲気があったから、もういいかなと。
薬を渡される時も、「特別扱いしていただかなくても結構ですよ」と言ったんだ。いつまでもこんなVIP対応されるのも、ちょっとどうかと思うし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。