ドコモのサービスがウ〇コ

相変わらず母のらくらくスマホを面倒見てやってるんだが。

今日は、dアカウントを作って、My docomoのページから料金などを確認できるようにしよう、と私が説得して、アカウントを作らせることをした。
スマホでやるのは入力が面倒なので、PCから行ったんだけど、まぁ普通にサクッと作れて、ログインも出来た。

私が懸念していた通り、どうでもいいオプションが多数付けられており、それだけで1500円くらい余計に支払わされていた。本人は「契約した覚えはない」「こんなの知らない」と言う。あ~これがネットで見たことのある、ドコモのやり方か、と思った。

あとは、通信量が1.6GBと微妙に1GBを超えていて、3GBのプランに入らされていた。これもモニョるなぁ。
私が契約しているauなら、2GBのプランがあるのに。と思ったけど、本人は頑なにドコモが良いと言い張るし、なによりも「らくらく以外、使えない」と言うので、説得するのは諦めた。

ここまでやって昼食を食べ、コーヒーを飲んで、少しくつろいだ後、録画を見た。見終わっておやつタイムだからと思ってリビングに下りると、母が「スマホにMy docomoが出てきたんだけど、どうしたらいいの?」と言う。何もしてないのに、出てくるの? 気味が悪いな。
まぁそう思いつつも、スマホからやりたいのかな?と思って設定しようとした。

IDであるメールアドレスを入力して、二段階認証で確認コードか何かが送られてくるので、PCのメーラーを立ち上げて待っていたら、いつまで経っても送られてこない。
おかしいな、と思ってスマホを見ると、SMSに届いているではないか。
おいおい。スマホ本体のSMSに届いたら、My docomoのアプリをいったん閉じて、SMSの確認コードを確認して、メモって、またMy docomoのアプリを起動させて、メールアドレスからパスワードから何から何まで入力し直さなきゃいけないじゃん。超面倒くさい! 何なのこれ!?

ていうか、もしかしてこれ詐欺アプリなの? トロイの木馬的な? パスワード抜かれた? 本当に気持ち悪いんですけど。
そんなわけで、母には、スマホからMy docomoを使うのは諦めてもらった。料金とか、出先で確認する必要無いでしょ?と言ったら、そうだね、とアッサリ納得してくれた。

訂正。auの料金プラン、今はデータ容量プランが、1GBの次は4GBになっているようだ。私が契約した頃とは変わってしまったみたい。うーん。こうしてみると、携帯各社で細かい条件が違うのだなあ。どこと契約しても一緒だと思っていたけど、そうでもないなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。