唐突にスマホのSDカードを交換する

なんか、何を思ったのか、突然スマホのSDカード(正しくは、microSDHCカードらしい)を交換してしまった。
自分でも意味というか、理由が分からない。

交換しようと買っていたことまでは、特に問題は無かった。今まで使っていたのが、ガラケー時代に買った2GBのカードで、多分10年は使っていたと思う。さすがに劣化で壊れることが怖くなってきたし、容量も少ないので、16GBのカードを買っていたのだ。
ところが、スマホ使用歴1年半の私。SDカードも良く分かってないのに、自力で交換なんか出来るわけがない。そう思っていた。

なのに、何故か今日、というか今晩。いきなり憑りつかれたようにスマホを操作し、気が付いたらSDカードの取り出し作業をしていた。本当に、自分が何者かに操られているのではないかと思うくらい、行動した自覚がまったく無くて。どう言ったらいいんだろう。
とにかく、取り出し作業をやってしまった以上、取り出さないといけないんだ、と思い込んで(実際、今でもどう行動すれば正しかったのか分からない)、慌てて16GBのSDカードを入れることを試みた。

まずはマニュアル、ってことで、携帯電話フォルダからPDFファイルを探し、「SDカード」で検索。しかし、このキーワードだと何もヒットしない。なんでだ?と思ってチラッと目に入ったのが「SDメモリカード」の文字だった。あぁこれか、みたいな。
ってことで、SDメモリカードで検索して、なんとかSDカードの交換方法を探し当て、その通りに実行して、無事SDカードを交換しました。はい。

ところが、やっぱりやらかしたんだよね~。SDカードに保存していたアルバムには、300枚近い写真データが入っていたはずなのに、交換したら88枚に減っていた orz 差分の220枚はどこに行ったんだよ……。
まぁこういうこともあろうかと、Googleフォトを通じてすべてローカルに保存はしてあるので、そんなにガッカリするほどのことでは無いんだけど、やっぱり少し凹んだ。

まぁあれだ。いつも言ってるが夜は怖いってことで。何をするか、自分でも分からないところがある。夜に買い物をしない決まりは、厳粛に守っているけど、それ以外のルールは特に決めてなかったなー。
なんか、とにかく夜は難しいことや重要なことをしない、してはいけない、ってルールにしないとダメそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。