2019年を振り返って

今年もついに大晦日がやってきた。1月に書いた「2019年の抱負」を交えながら、1年を振り返ってみたい。

まず1番大きな出来事は、作業所も支援センターも辞めてしまったことだろう。前の作業所や支援センターでトラブルが多発して、もう通うことが精神的に不可能になったため、辞めたのだ。
また、1月の時点では「在宅ワークでも」とか書いてあるけど、それがかなり、というか殆ど無理なことが分かり、通いの作業所でデータ入力を扱っている所を色々探した結果、今の作業所を見つけて、今に至るという感じ。
作業所レベルでも、どこかで働くことだけは諦めていないのは、私の意地でもある。この意地がいつまで続くか分からないが、できれば続けたい。個人的には、うっすらだけど、来年1年持つかな……と思っている。工賃が安すぎるので。

次にペーパードライバーだが、半分は返上できたと思う。普通の道を走るだけなら、ほとんど抵抗なく走れる。ただ、本当に車庫入れが出来なくて(涙)。これはもう少し特訓しないとダメだなと思っている。

最後、健康に気を付けようだが、これはダメだったね~。7月にアデノウイルス感染になり、豪快に体調を崩した。っていうか、死ぬかと思った。
もののけ姫の呪われたオッコトヌシみたいに、目から膿がにゅるにゅる出てくるし、高熱で食欲もまったく無いから衰弱し、全身に力が入らなくて、咳をするたびに尿漏れしていた。仕方が無いから、ナプキンをあてていた。
ほかにもちょいちょい風邪をひいていたかな。

精神状態もあまり良くなくて、統合失調症的な症状はそんなに酷くなかったかわりに、双極性障害的な症状が目立っていた。それはそれでつらかった。

健康面で唯一良かったことがあって、それは体重が少しだが減少したことだった。1年で約3kg減った。本格的にダイエットを頑張ってる人から見たら、1か月で痩せられそうな数字だけど、自分としてはこんなもんで良いかなと思っている。短期間で減量してもみんなリバウンドしてるしさ。
3kg痩せた効果は、3段腹が明らかに解消されたのと、二の腕が細くなって、昨年入らなかったジャケットが入るようになったり、二の腕がパツパツだったコートが、パツパツじゃなくなったりしたことくらい? でも個人的には、すごく大きい。

欲を言えば、あと2kg落としたいところなんだけど、なかなか今以上には減ってくれなくて、これが今の私の適正体重なのかなぁとも思ったりする。
でもなぁ。腹囲が凄い数値で、一般の服飾メーカー・ブランドのボトムスLサイズはまったく入らないのよ。ウエスト総ゴムでないと入らない。LLまで出しているところはほとんど無いし。だから、一般の服でボトムスLサイズが入るようにはなりたい。

まぁなんというか、激動の一年だったね。お金もいっぱい使っちゃったし。ほんと疲れたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。