大人の塗り絵「バラ」完成

2日と今日と、それぞれ1時間ほど時間をかけて、大人の塗り絵をやっていた。これはもう何年も前に作りかけて放置していたもので、「いつかやろう」と思っていたけど全然やれなかったものだ。
やれなかった大きな理由が、下絵が下手くそ過ぎるというもので。まず線が太すぎて繊細な表現が出来ないし、白(光)を出したいのに、何故かそこに線が引かれているため、白くならないという。他にも、花びらやつぼみ、葉の形が原画と全然違うとか、線が汚いとか。
普段、絵画教室で「アウトラインは原画に忠実に」と言われているせいか、粗が見えてしょうがない。塗ってて、つまらなかったし、それ以上にイライラした。

ってここまでボロクソに書いたら、どこで配布されている画像・下絵なのか、さすがに書けなくなってしまったので、完成作品は公開しないことにした。
やっぱり普段自分がやっているやり方のほうが、上手い下手は別にしても、やりやすいし、満足度も高い。
今度は自分でアウトラインを取って、やってみようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。