作業所で勤務 新年初勤務

2週間ぶりに、作業所で新年初勤務してきた。
正月ボケで生活リズムが狂いまくっているから、朝起きれないかなーと思っていたけど、意外にもきちんと起きることが出来た。
バスもいつもの時間のものに乗れたし、電車もそうだった。

ところが、電車に揺られている最中、ふと気が付いてしまった。昼食用に持ってきたカップ麺を食べるためのお箸が無い……。
私は前回からかな、数百円の昼食代すら惜しくて、地元のスーパーで買った安いカップ麺を作業所へ持って行って、電気ポットのお湯をもらって食べている。
今の作業所には飲食系の施設が無いので、お箸を忘れたらもうアウトだ。借りることが出来ない。どうしよう、どうしよう、と頭の中でグルグル考えて、ポンと出たのが「コンビニで割りばし買おう」だった。節約のためにカップ麺を食べているのに、肝心のお箸を買うとか、意味分からない……。

作業所には無事に着いて、職員と今月下旬は休むことを話して、すぐに仕事に入った。
前回の続きをやって、30分くらいで終わってしまったため、他の仕事をもらった。
それが終わらず昼食タイムになった。カバンから割りばしを取り出す私。悲しい。もうこのカバンにはずっと割りばし入れっぱなしにしておくわ。どうせ作業所へ行く時くらいしかこのカバン使わないし。ていうか、暇があったら百均で割りばし買っておくわ。

食後、スマホを弄っていて、ふと気が付いたら、休憩時間終了2分前だった。いつもは5分前にはカバンをロッカーにしまってスタンバイしているんだが、今日はスマホというかTwitterに熱中してしまった。
午後は午前の続きをした。

帰りは、ターミナル駅に寄って文具を買おうか迷ったんだけど、予想以上に疲労感があって、ちょっと歩くのがキツそうだなと思ったので、諦めて地元駅まで帰ってきて、無印良品で甘いものを買った。
なんか、作業所へ行くと工賃以上の出費を必ずしてしまうので、物凄く良くないのでは?と思い始めてきた。出かけなければ、お金も使わないのに。このモヤモヤを誰に相談すればいいのか分からない。相談支援員さんとか、どうなんだろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。