セシールの劣化

某カタログ通販大手セシール(某付けた意味無い)の劣化が激しいと思っているのは、私だけだろうか?

恐らく売れ残ったのだろう、去年のカタログで見た商品が、今年も出ていたり。「デザイナー80代かよ」と疑うような、ダサくて奇妙な柄の服が載っていたり。これも売れ残りのようで、去年のカタログで見たやつだ。
チュニックは、丈が異様に長かったり、デザインが太って見えたりするものが多く、とても買う気になれない。
普通のカットソーは、「日本製」というものを買ったら、伸縮性がほとんど無く、Lサイズなのに腕が肘を通過しないレベルで入らず、即返品した。

まあまあ使えるのは、ハイテンションパンツというやつで、これは一年中愛用している。普通のお店でパンツを買うと、確実に裾上げしないと履けないし、ウエストがゴムのやつでないと入らない。ユニクロは全体的に小さめなので、多分入らないだろうから、太ってから買ったことが無い。
でも、セシールならほとんどのパンツに股下寸法が何種類かあって選べる。これはかなり助かる。

あとは下着も結構買っている。ただ、トリンプのブラだけは買わなくなった。何故かと言うと、寸法がめちゃくちゃだから。
私はアンダー75(実寸74)なので、普通に75のサイズを買えば問題無いはずだし、事実トリンプ以外のブラは問題無く着用できる。でも、トリンプはアンダーがとてもきつくて、ホックが届かない。絶対に設計ミスだと思う。
トリンプは肩ストラップの寸法もめちゃくちゃで、左右で長さが違う。だから、ストラップの長さを調節するとき、よく見ないと左右で違ってしまう。

先日も春物カタログが届いたけど、欲しい服が全然無くて愕然とした。勿論、去年見た服も載っていて、げんなりした。
ハイテンションパンツは生協でも売っているので、もうセシールでは服は買わないかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。