ペプシスペシャル依存症

2018年7月あたりから、Amazonでペプシスペシャル(24本)をおよそ1.5~2か月に1回の頻度で買っている。ペプシスペシャル自体は、その前からハマって飲んでいたようだ。
一応トクホなので、体脂肪が減ってくれたらいいな、と思って飲み始めたのだが、なんか、もしかしたら依存症みたいになっている気がする。
主に夕食時、ペプシスペシャル等の清涼飲料水・炭酸飲料が無いと、食事が進まなくなった。特に炭酸は爽快感もあり、また胃が膨れるせいか、ご飯を大量に食べなくても満腹感が得られるので、病みつきになってしまっているのだと思う。

今まではなんとなく「いやでも健康には良いはずだし」と自分に言い聞かせて飲んでいたが、今日、ペプシスペシャルを飲んでしばらくしたらイライラが始まり、テレビやネットに集中できなくなってきたので、なにか精神と相性が悪いのかもしれない。あるいは、本当に依存症で、精神的におかしな影響が出ているとか? あまり考えたくは無いけど。

現在、ペプシスペシャルの在庫が2本で、そろそろAmazonで注文しようか迷っているところなのだけど、依存しているとなると、考え直さなければならないなぁと思う。
あと、あれこれ調べていたら、ペプシスペシャルにも含まれる難消化性デキストリンは、摂取しすぎると下痢する、という情報があって、私は飲まないほうがいいのではないかとも思った。参ったな。

2件のコメント

  1. 自分はミルクティ依存してて、飲んでる飲み物の半分くらいがミルクティになってしまってます。
    ちょっとヤバいと思い、伊藤園濃い茶も飲むようになったけど、甘い飲み物でストレス解消してるのかもしれない。

    1. あいたさんのように健康に気を遣っている方がミルクティ依存とは、想像がつきません。
      が、甘い食べ物・飲み物は確かにストレス解消になりますよね。分かります。
      私もノンカフェインのハーブティーを飲むようにするなど、少しずつ工夫はしていますが、カフェインが入っていないとどうもシャッキリしません。なんというか、ペプシ依存というよりカフェイン依存なんでしょうね。コーヒーも毎朝飲んでますし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。