メンクリ通院日 加味逍遙散追加

前回は臨時通院だったが、今日は通常通りの定期通院だった。
新患が入っていたようで、30分以上待たされた。診察室に入ると、主治医も「大変お疲れ」って感じの様子で、思わず「お疲れ様です」と声をかけてしまった。

とりあえず、イラつきは治まったことを話した。
そして、どうも生理前にイライラが激しくなる、PMSじゃないか、という話をした。主治医もその見立てに同意して、「それじゃあ、漢方があるから、試してみる?」と言う。今まで精神科の漢方って胡散臭い、と思っていたけど、主治医が「結構よく使うし、効く人には効く」と言うので、騙されたと思って飲むことにした。

過量服薬の定義とは違うかもしれないが、処方薬と市販薬のちゃんぽんをしてしまい、更に具合が悪くなる、という悪循環を起こすことがたまにあり、困っている、という相談をした。
主治医は「頭痛薬と風邪薬は、同じ成分が入っているから、一種の過量服薬ではある。他は急いで禁止するほどの物でも無いので、頭痛薬と風邪薬だけ気を付ければいいかな」的なことを言われて、なんか怒られるのを想像していたんだけど、肩すかしをくらった気分。

最近、深夜2時頃の中途覚醒を毎日していて、その睡眠が浅いせいなのか、日中眠くて堪らないことを話した。それには主治医はスルーだった。
それで、今はどちらかというとうつ状態で、何もしない状態になると、「生きていても意味が無い、生きる価値が無い、生きているのが苦痛」といったことばかり考えてしまう、と話した。これもスルーされた。まぁこんだけペラペラ喋ってるんだから、うつもクソも無いわな。

最後に、予定をあまり入れないつもりでいたのに、モニタリングの予定がまた入ってしまって、精神的にキツイ、と愚痴ったところ、「予定はあまり入れないようにね」とやんわり言われてしまった。いやいやいや、こっちだって入れたくて入れてるわけじゃないんだよ! それ言うなら、モニタリングを入れる替わりに作業所の勤務日を1日減らすしか無い。っていうか、今月もう全部休みたい……。超つらい。

そんな感じで、なんか消化不良のまま診察が終了した。

薬局では「40~50分待ち」と言われたので、駅前のスーパーで買い物をして、30分ほどで戻ってきたら、すぐに呼ばれた。まぁ薬局の待合室にほとんど人がいなかったので、そんな50分とかかかるわけない、と思っていたんだけど、その通りだった。
でも、メンクリの待ち時間が凄くて、私の診察が終わったのが17時を過ぎていたので、帰宅したのは18時を過ぎていた。はぁ、マジで疲れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。