メンクリの通院日 加味逍遙散に戻した

2週間ぶりのメンクリの通院日だった。
久しぶりに、大野先生のコラム法で作った書類を持って行った。作業所で、マウスが壊れたのに職員になかなか声をかけられなかったことを書いたら、「うまくできてる」と褒められた。「こういう思考の流れがサッと出来るようになると良いね」と言われたが、それが出来たら健常者だろ。っていうか、健常者ですらそんなこと簡単に出来る人少ないのでは?

漢方については、当帰芍薬散から加味逍遙散に変えてもらった。頻尿があまりにも異常で、夜中に2~3回起きるので。あとは、体温が下がって体が冷えるので。
そう言ったら、簡単に変えてくれた。

問題は睡眠だ。ここ1か月くらい、ずっと1時間おきくらいに目が覚めてて、もう本当につらくて、夕食後に仮眠を取ったり、昼食後に仮眠を取ったりする状態が続いている。
たまに、頓服のリスパダール内用液を飲んで強制終了させることもある。しかし、頓服を飲むと朝まで残って、寝起きが物凄く悪くなるので、本当にどうしようもない時にしか使えない。
あとは、最近寝入りばなに金縛りに遭ったりするんだけど、それは言えなかった。言っても解決しないだろうしなぁ。

それで、解決策は、と言えば、「運動してください」だった。運動……。私が一番苦手なやつだ。たまに踏み台昇降をするけど、主治医曰く「外に出て」とのこと。運動習慣があると、睡眠の質が改善されるのだそうだ。そう言われてもなぁ。私は今すぐに解決して欲しいのに、そんな悠長な事言われても。
まぁ主治医はあまり薬を使いたがらないので、多分言ったところでサイレースが追加されるわけでは無いだろうな、とは思っていたが、本当に追加されないと分かると、がっかりするわ。

薬局では、また私が怒鳴りつけた薬剤師から説明を受けることになった。こっちはまだ引きずってるけど、先方はさすがだよね、仕事だと割り切ってるみたいで、全然なんともなかった。凄いな。

帰宅して、処方された薬を整理していたら、加味逍遙散が1日3回朝昼夕になっていた。漢方は昼に飲むのが面倒だから、1日2回にしてくれって言ったのに! 主治医、ホントうっかりさんだよなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。