作業所で勤務 散歩

作業所で勤務してきた。今日は在宅じゃなくて、出勤するほう。
巷では時差出勤だとかリモートワークだとか言われているけど、バスも電車も結構混んでた。主に高齢者で……。あの人たちは仕事をしていないから強制力が無くて、どこへ行くのか知らんけど、とにかくどこ行っても高齢者だらけなんだよ。高齢者は伝染しやすいうえに重症化しやすいって、あれだけテレビで言われてるのに、テレビ見てないのかね?

さて。そうこう言いつつ、無事に作業所へ着いたわけだけど、利用者はまだ誰も来ていなかった。11時始業なんだけど、10:40くらいに着いて、確かにちょっと早いとは思ったけど、まさか誰も来ていないとは。
その後、しばらく様子を見ていたが、全員が揃ったのが11:05くらいだった。なんだよ、これなら電車もう1本遅いやつで間に合うよ。

仕事は、2日に在宅でやった仕事の続きをやった。
実は、職員Aから「今日は違う仕事をやってもらいたいんだけど」と頼まれかけたが、なんかExcel以外のソフトを使う仕事のようで、それを知っているのが作業所の偉い人しかいなくて、で、偉い人は他の仕事で忙しくて……。
結局、勤務時間が終わるまで偉い人の手が空かなくて、今日は出来なかった。来週に期待だ。

タイトルの散歩というのは、メンクリの主治医から「休憩時間に散歩したら?」というやつ。
それを「うまく職員に言えなかった」と相談支援員に愚痴ったところ、どうもその話が作業所の職員に伝わったようで(としか考えられない)、12時くらいに職員Bから「休憩取らなくて大丈夫? 外行ってきても良いよ?」と声をかけられた。
私としては、今は全員時短勤務で全員休憩時間が無いので、私一人だけ取るのは心苦しいので、「いや、大丈夫です」と断った。そして、昼食後の20分くらいの間に、10分ほど近所の公園をぶらついてきたんだが、やっぱり職員Bから声をかけられた時に取っておけば良かったな、と反省した。

私は好きな事だと没頭してしまう傾向があって(まぁみんなそうだと思うけど)、疲れ切るまで頑張っちゃったりする。適切な所で休憩を入れられれば良いんだけど、なかなか気が付かなくて、うまく休憩が取れない。
だから、職員から声をかけられたら、疲れているという自覚が無くても、休憩を取ったほうが良いんだろうなぁと思った。

実際、帰宅してみると、かなり疲れていて、「こんなはずでは無かった」と思った。

2件のコメント

  1. こんばんは。elikoさんは、作業所で、クオリテイの高い仕事で羨ましいですね。作業所の仕事の途中で休憩とれないのは、私も同じような感じで、家に帰るとぐつたりして、爆睡です(笑)朝は9:30-15:30なので午後14:30の休憩のときに皆といっしよにとるようにしています。ひとつのことに没頭しすぎるのは、よいこともありますが、あとで疲れが出てしまうので、体の調子をみながら、休みを取れるといいですね。

    1. コメントありがとうございます。
      くぼたんさんも休憩うまく取れない派ですか? 私も最初は帰宅したら「もう何もしたくない」とリビングでゴロゴロしていましたが、最近は慣れてきました。あ、でも9:30-15:30なら、私も爆睡しちゃうかも(笑)。そんなに長時間勤務ができるの、凄いですよ。

      そうなんです、没頭するとあとで疲れが出るので、本当は良くないんですよね。ほどほどのペースを保ち続けるのが良いのでしょうけど、それが難しくて。
      うまく休むことも課題の1つになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。