作業所で勤務 カップ麺美味し

朝起きた時に風邪気味だったので、行こうかどうしようか、かなり迷ったのだが、来週は祝日で強制的に休みなので、頑張って行くことにした。

今日はいつもの電車を見送って1本遅い電車に乗った。作業所に着くと、ほとんどの人がもう来ていて、逆にちょっと遅くなり過ぎたかも?と思ったけど、まぁいいや。だいたい15分前着だったので、遅くは無いだろう。

仕事は、在宅でやった仕事の続きをやった。すぐに終わりそうだったので、職員の手が空いてそうな隙を見計らって、「今やってるところが終わりそうなので、次の指示をください」と声をかけた。
次の指示を出すのに、コピー機がエラーでなかなか出せず、職員が一部手書きをしていた。ハハハ。

すぐに終わると言いつつ、午前中はほとんど今までのものをやっていて、新しい仕事をやることは出来なかった。

昼食用にカップ麺を持って行っているのだが、いつもポットのお湯をそのまま使っていたら、麺が固茹でというか、戻りきらないで不味い状態になっていたので、今日は必殺「再沸騰」の機能を使ったら、うまく麺が茹で上がった。初めて作業所でカップ麺が美味しいと感じた。

午後の仕事は、午前の続きを少しと、ようやく新しい仕事、というか作業範囲をやった。
指示内容を聞いた瞬間に、「あ、これは多い」と思ったんだが、案の定とても多くて、キリが良い所までやるだけでも、今日の時間内に終わるだろうか?というくらいだった。
最終的には、一応「ここまで終わった、ということが分かる状態」で終わらせることが出来たので、ホッとした。

途中で、給料明細をもらいに行った。あまりの安さに挫折しそう……。前の作業所の時給が、今の作業所の日給だからな……。
でも、居心地はこっちのほうがはるかに良いんだよね。やっぱりお局がいるような所は嫌だよ。

そして15時終業。途中寄り道しつつ帰宅した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。