メンクリの通院日 現実と妄想のはざま

作業所の在宅勤務のあとは、メンクリの通院だった。思っていたよりも忙しかった。これ、在宅じゃなくて通所の帰りにメンクリに寄るの、大丈夫かな……。

メンクリへ行く前、駅近くの評判の中華料理屋に寄って、メンクリ帰りに買って帰るテイクアウトの料理を品定めしていたら、店主?が「オマケするよ~買って~」と営業をかけてきた。さすがに料理を持って診察するのは無理なので、店主に「これから病院に行くから、帰りに寄るね」と言ってその場を後にした。

診察では、睡眠が不規則になり、1日中眠いことを話した。でも、Twitterで色んな人が「眠い」「眠い」と言っているので、季節的なものなのかな、と言ったら、主治医は「確かにそういう患者さん多いよ」と言っていた。

主治医の方から、「今日はここに来るの、どうだった?」と聞かれたので、「実は作業所が全員強制在宅勤務になってしまい、今日も家で仕事してから来たんです」と言ったら、「あらまあ」って感じだった。
「パソコン持ってない人は、どうしてるの?」とか突っ込んできて、内心「先生、雑談したいのかよ」と思った。

そして、先ほどの記事にも書いたが、在宅勤務が地味にキツくて、ストレスが溜まる、外に出たくなる、甘いものが欲しくなる等々、愚痴った。
今日は先生の指導通り、昼の休憩時間に外へ行って息抜きした、と言ったら、「息抜きも大事だよ」的な事を言われた。

とある妄想が取れなくて、現実と妄想のはざまを行ったり来たりしていることを話したら、かなり強く引き留められた。
まだ自分でも「これは妄想なんだろうなぁ」という自覚があるから、踏みとどまっていられるけど、これが踏みとどまれない時が来るのだろうか?と思ったりもする。どうなんだろうなぁ。

最後は、薬の調整の話をして診察終了。

薬局では、20分待ちと書いてあったので、冒頭の中華料理屋へ行った。店主は私の顔を見るなり、「あいや~!来てくれた?」と言って、「綺麗ねぇ~」とかおべっかを使ってきたので、「そういうのいいからw」と言って、じっくり品定めをした。
3品買うと割安になるのだが、3人家族では多すぎるので、多少割高になったけど、2品を買った。
薬局へ戻って10分もしないうちに呼ばれて、すぐに会計が終わった。

診察時間は今までよりも30分遅くなったのに、帰る時間は15分くらいしか遅くなってない。なんだろう、新型コロナで病院にすら来たくない人が増えているのかな?

追記。翌日レシートを見たら、200円も値引きしてあった。そして、これは昨日の時点で分かっていたことだが、杏仁豆腐も1個、ビニール袋に入っていた。おいおい、オマケしすぎだろう……。大丈夫か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。