新型コロナ対策パーソナルサポート

先週だったか、厚労省かどこかから「体調悪くないですか?」的なLINEがあり、ちょうどその時、物凄い倦怠感があったので、正直に「倦怠感がある」と送ったら、自治体の「新型コロナ対策パーソナルサポート」なるサービスに繋がった。
そして指定機関より「今後定期的に症状を伺います」的なLINEが届いて、今に至っている。

今のところ4/12から体調を聞くLINEが届いていて、12日13日は「倦怠感がある」で送ったんだけど、14日はその症状がまったく無かったから、「特に無し」で送った。
他にもいろいろ問診項目があり、体温も聞かれた。毎朝基礎体温を測っているので、それを送った。

返信は、こちらが送信して反射的に送られてくるので、多分いわゆるbot、自動プログラムが走っているんだと思う。
昨日症状が無かったことに対しても、「症状が出ていったん治まったあと、ぶり返すように症状が再発するケースがあるので~」みたいなことが書かれていた。

しかし、冷静にこのやりとりを考えたら、ちょっと怖いよな。私、新型コロナに感染してるんだろうか? 感染源としてあり得るのは、作業所とメンクリくらいしか思いつかないんだけど、まさかって感じだよね。作業所への往復の公共交通機関で感染するのかなぁ。だったら、乗客総員アウトだよね。うーん。

でもホント、12日13日の異様な倦怠感は、凄く気になるんだよね。まるでリスパダール3mgを飲んだ時のように、体に鉛が入っているかのごとく重くて、だるくて、つらかった。
幸い、昨日からその症状は無くなったけど、反面、ここ1週間くらい眠気が異常で、12日あたりから毎晩22時過ぎには寝てしまっている。それも、かなり眠気を我慢しての睡眠で、実際は20時くらいにはもう眠くなっている。これをどう受け取れば良いのか?

今日の問診はまだ送られてきていないけど、まだ様子見されるのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。