作業所の在宅勤務 1時間延長してみた

作業所の在宅勤務をした。

9時頃にはもう準備が出来ていたので、普通にネット巡回していたら、あっという間に時間が経っていて、気が付いたら10時だった。慌てて職員に連絡を入れて、仕事に取り掛かった。
今日は勤務時間を1時間延長しようと思っていたので、長丁場になるし、あまり気負わず、30分おきに背伸びをしたり首を回したりして、過集中を防ぎながら仕事をした。

そんな感じで、いつもよりのんびりめに仕事をしてたら、ほとんど疲れも無く昼の時間になった。
母がホットケーキ(あくまでもパンケーキではない)を焼いてくれていたので、それを昼食がわりに食べた。なんていうか、これお昼ご飯にならないよね? まぁ捨てるわけにもいかないので、食べたけど。

昼食後、また近所をざっと歩いてきた。
今までの在宅勤務だと、この時点で既に結構疲労感があったんだけど、今日はそれほど疲労感が無くて、「おや?」と思った。

散歩から戻って、Twitterを見たりしていたら、あっという間に休憩時間が終わり、また慌てて仕事を再開した。

午後も適宜休憩を挟みながら、いつもより1時間遅く仕事を終了した。なんだ、できるじゃん。
っていうか、手の抜き方を覚えた、という感じがする。やっぱり今までは過集中だったんだ。そりゃ疲れるわけだよ。
今日は1時間延長したはずなのに、今までで一番疲れていないくらいの調子で、ビックリした。まぁ元々の体調が良かったのかもしれないけど、これだったら、もう1時間延長して、「半日勤務」ではなく「1日勤務」」扱いにしてもらえそう。
1時間延長をもう少しやってみて、慣れたら2時間延長にも挑戦してみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。