眼鏡の度数変更を頼んできた

2月にPC用眼鏡を作ったんだけど、どうもいまいちピントが合わなくて、Excelの文字が滲んだり霞んだり二重になって見えたりするので、思い切って度数変更を頼むことにした。
私が利用している某眼鏡屋では、度数変更は購入後6か月以内なら無料なので、まだ間に合うということで、先々週だったかな、眼鏡の処方箋を作ってもらいに眼科へ行ってきていた。あとは、それを持って眼鏡屋へ行けば良いだけだったんだけど、なんか疲れてたり、用事が入っていたりして、なかなか行けず、今日になってしまった。

眼鏡屋へ行くと、先客は2名で、すぐに店員がすり寄ってきた。「本日はどのようなご用件で」と上ずった声で聞いてきたので、「眼鏡の度が合わないようなので、作り直したい」と言ったら、急にトーンダウンした。
保証書や処方箋や眼鏡本体を差し出すと、「まだお買い上げいただいて、日が浅いですね」と言われた。まぁ2か月しか経ってないからね。要は、眼科で出してもらった処方箋がイマイチだった、というだけの話なんだけど。

それで検眼等も無く、ただひたすら事務手続きをした。
受け取りは1週間後になると思っていたら、「いつになるか分からない」と言う。何かと思えば、GWは修理部門が休業なのと、新型コロナ禍の影響がどこまで及ぶか、現段階ではまだ分からないので、いつになるという確約が出来ないのだそうだ。なるほど、こんなところにも新型コロナの影響があるのだなぁ。

そんな感じで、店を後にした。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。