体調と他科の通院

昨晩は早めに寝ようとしたんだけど、どうせ何時に寝ても5時に起きるし、と思ったら、薬を飲むのが23時を過ぎていた。ただ、寝付くのはすぐに寝付けたと思う。ふと目が覚めると、深夜3時過ぎだった。また中途覚醒かー。今日は他科の通院があったんだけど、出かける用事があるとほぼ確実に中途覚醒してしまうなぁ。緊張感があるんだろうな。そんな緊張すること無いのに。なんで緊張しちゃうんだろう? そしてすぐに二度寝して、5時過ぎにまた目が覚め、6時7時と目が覚めて、8時に起きた。
他科の通院は母に送ってもらえるので、10時半に家を出れば良く、ゆっくりと準備をした。診察では、ちょっと深刻な事態になり、通院頻度を増やすように求められたが、精神疾患があって、これ以上(今3か月に1回)の頻度は厳しい、と話すと、それでいい、となった。なによりも、お金がかかるので、嫌なのだ。精神科と違って、控除や割引が無いうえに、今回から薬が増えたから、1回の診察と薬で1万円近くかかる。まぁ3か月分だとしても、厳しいよ……。

他科の診察のあとは、近くにあるサイゼリヤへ昼食を食べに行った。母は、スパゲティ嫌い、ドリア嫌い、ハンバーグ食べたくない、チーズは臭いやつ(パルメザンなど)が嫌い、と、どう考えてもサイゼリヤに向いてない人物なのに、大丈夫なのか?と思っていたら、案の定「食べられそうなのが何も無いね」と言う。だから私が「ちょっと遠いけど、丸亀製麺のうどんのほうがいいんじゃないの?」と言っただろうが!とイライラがピークに達して、また大声で怒鳴りそうになってしまった。本当に勘弁してくれよ、私を怒らせないでくれ!
私はイタリアンならナスとズッキーニ以外、なんでもOKなので、どれにしようか目移りしちゃったけど、母は結局、きのこソースのハンバーグを注文していた。そして、案の定「美味しい」とは一言も言わなかった! ああ本当に腹が立つよ! 私こういう人、大嫌い。好きなメニューが無いと分かっている店に、「他に行くのが面倒だから」と言って、いやいや美味しくも無いご飯を食べるの。嫌でしょ、ほんと。見てても顔が美味しそうじゃないの丸分かりだし、イライラする。

帰宅したら、14時を過ぎていて、疲れ果てたのでゴロゴロしたり、ピグライフをやったり、物書きをしたりしていた。
夕食時、母がみたらし団子とプリンとヨーグルトを買ってきたので、「いい加減にしろ、スイーツ買いすぎ!」と怒ったら、「別にいいよ、erikoちゃんが食べなければ良いだけじゃん?」と開き直ったので、またもやイライラした。そうじゃねーよ、おまえも152cm57kgでデブなんだよ! 食ってる場合じゃねーんだよ! 母は心臓疾患があって運動して痩せることができないので、食事制限をするしか無いんだけど、そのあたりの深刻さがまったく分かっていなくて、もう本当にどうしたらいいのか。ご飯を作る人がデブだと、その家族もデブになりやすいって、よく言うよね。うちは野菜や和食が中心だけど、おかずの品数が多い、とは指摘されることがある。それが原因なのかな。
まぁそうは言っても、私も食後にみたらし団子を食べてしまったのは悪かったと思ってるけどさ! あれを食べずにいたら、良いんだろうな……。
ちなみに、今日は踏み台昇降運動を15分できました。ぱちぱち。通院で出かけたわりに、頑張った。なんというか、切迫感があった。「動かないとまずい」的な。

精神状態は、こういうわけなので、あまり良くなくて、イライラしてばかりいた。夕食後、このままでは寝られないし、落ち着かないので、頓服を飲んでおいた。これで落ち着いてくれると良いのだけど。
過敏性腸症候群については、朝、かなり大量の便が出てくれて、ようやく出たとホッとした。しかし、下剤は欲しいかも。今日は朝昼とトランコロンを飲んだ。やはりイリボーは合わなかったと言うしか無い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。