精神病患者さんのYouTube紹介

最近YouTubeを見ていて、お勧めにあがってきた方のチャンネルを紹介しよう。
「しろくま君フォース」さんという方で、統合失調症なのか非定型精神病なのかちょっと分からないけど、まぁそっち系の疾患の方だ。軽妙な関西弁でしゃべってらっしゃるので、聞いていて面白いし、話も長くないので疲れない。

いくつか視聴した中で、面白かった動画を引用してみる。

『ヤブ医者はいます』というタイトルなんだけど、サムネイルには『精神科医は患者を薬漬けにするのか?』とあって、不思議だけど、とりあえず見てみた。
私は今までにクリニックを3回変わっていて、今の主治医で4人目なんだけど、薬を出したがらない医者だ。最初の医者もそんな感じで、2人目が「殺す気か」っていうくらい出す医者だった。ちなみに3人目の医者は、薬の量こそ少ないものの、リスパダールやコントミンなど古い薬を使いたがるので、薬に過敏な体質としてはキツかった。

それで、動画でも「薬を出したがる医者」「出したがらない医者」「どっちでもない医者」と3パターンに分けて紹介されていて、面白いな~よく見てるな~と思った。

何故この人を紹介したかと言うと、他の精神疾患系YouTuberさんは、Wikipediaにでも載ってそうな病気の解説をするだけで終わっていたり、何の参考にもならない雑談を垂れ流すだけだったりするのに、しろくま君フォースさんは、実体験に基づいた意見を主張しているので、とても参考になると思ったからだ。
まぁ参考になるならないより、個人的には純粋に「面白い!」と思った、というほうが大きいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。